593
Culture Post

ココリコが語る15年前とこれから。「あの頃は、ずっと人を疑っていました」

人気バラエティ番組『いきなり!黄金伝説』(テレビ朝日系 毎週木曜19:00~)の前身となった深夜番組『ココリコ黄金伝説』(’98~放送)と『ココリコA級伝説』(’99~放送)。ココリコの2人が“伝説”達成のために体を張ってさまざまな企画にチャレンジ。幾多の名シーンを生み出してきた同番組が、放送開始から15年を経て待望の初DVD化。昨年デビュー20周年を迎えた2人が、番組のエピソードやデビュー当時の苦労話、さらにプライベートから今後の抱負までを語ってくれた。
―まずは、DVD化の感想を聞かせてください。
遠藤(以下E)「まず、DVDとかにはならないんだろうなと思っていたんですよ。15年前にはやってよくても、今だとあかんっていうことも多いじゃないですか。そう考えると、基本的にあの番組は全部あかんやろうと。だからDVD化はうれしかったです。当時番組を見てくれていた人達にも、これを見て15年前を思い出してもらえればいいなって思います。あ、あの人と連絡とってないな、とか」
―DVD収録の特典映像では、『うなぎパイを一週間食べ続ける男』がいかに過酷だったかを振り返っていましたね。そのほかに、特に思い出深い伝説はありますか?
田中(以下T)「そうですね、『オナラで第九を唄う男』もつらかったです。オナラでベートーヴェンの第九に出てくる6つの音階を揃えるんですが、低いソの音がなかなか出なくて。いきなり低いソの音を出してくれって言われても、なかなかその…オナラをコントロールする術を持っていなくて…。DVDは2巻通じてオナラ率が高めなんですが、今のテレビではやりづらいんですかね、こういうことは」
E「9:1か8:2くらいの割合で田中が挑戦していたんで、僕は基本的に見ていただけなんですけど、自分がやったなかでは、黄金伝説の『一週間ガリを食べ続ける男』とA級伝説の『居酒屋メニューを全て食べきる男』は辛かったですね。“経験者は語る”じゃないですけど、ガリはダイエットによさそうなので、ヌメロさんで特集を組んでもいいんじゃないですか」
―ガリダイエットですか(笑)。うなぎパイを食べ続けるよりもつらいかと…。
T「ガリの方がしんどいと思います」
E「所詮、ガリはガリでメインにならないですからね。でも、こっちは1週間経てば終わりますけど、『居酒屋~』は自分が食べないと終わらないというしんどさがありました。しかもお酒をいっぱい飲んで酔うてるから、あんまり覚えていないんですよ。今じゃワインのハーフボトルを飲んだだけでも次の日しんどかったりしますから、同じことやってみ、って言われても絶対にできないですもん。あれは若さだと思います」

Recommended Post