Trip / Hotel

360度の海ビューが実現! 橋でつながった小島のリゾート

海マスターの古関千恵子さんが、海外ビーチに続き国内の絶景海を堪能できるステイ先を厳選して紹介。日本ならではの海の魅力を堪能しよう。(「ヌメロ・トウキョウ」2019年6月号掲載)

2階の水盤エリアからも海を一望。
2階の水盤エリアからも海を一望。

沖縄本島の西海岸、恩納村の瀬良垣島に2018年8月オープンした、ハイアット国内初のビーチリゾート。沖縄本島と、橋で結ばれた瀬良垣島の2つのエリアからなる。ホテルは瀬良垣島を丸ごと使い、360度ぐるりと東シナ海の眺めが楽しめる(沖縄本島にはレジデンスを展開)。

沖縄本島と橋で結ばれた瀬良垣島をリゾートに。
沖縄本島と橋で結ばれた瀬良垣島をリゾートに。

流線形が美しいグスクプールや海と一体になったようなラグーンプールなど、水遊びをしながらも視界のどこかに海が。すべての客室から海を望み、広めのバルコニーで過ごす時間も長くなりそう。

サンセットコーナースイート。
サンセットコーナースイート。

憧れの客室は沖縄最大級の広さを誇る「瀬良垣アイランドスイート」。バルコニーも合わせると338㎡! チャペルも祭壇の向こうに海が広がるデザインになっている。西海岸に位置するので、サンセットをどこで迎えるかが毎日のうれしい悩み。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

住所/沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108
TEL/098-960-4321
URL/www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyattregency-seragaki-island-okinawa/okaro
スタンダードルーム¥18,000~(1名1泊料金)、瀬良垣アイランドスイート¥294,000~(1室料金)

日本の絶景・海ステイ

Illustration: Yuko Saeki Text:Chieko Koseki Edit:Sayaka Ito, Saki Shibata

Profile

古関千恵子Chieko Koseki ビーチライター。ダイビング雑誌の編集を経てフリーのライターに。リゾートホテルやダイビング、エコ活動など海にまつわる取材を重ねるうちに、いつしか「ビーチライター」が定着。取材でビーチ、締め切りが明けたらビーチを繰り返すライフスタイル。ウェブなどで連載中。

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する