Food / Feature

印度カリー子考案! 本格スパイス料理レシピ「本鮪のアチャール」

誰でも簡単に美味しいスパイスカレーが作れる! 印度カリー子が見つけた4つのポイントとともに、彼女直伝の本格スパイスを使ったレシピをお届け。Vol.3は、本鮪のアチャール。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2019年12月号掲載)

この酸味がクセになる

本鮪のアチャール

【材料】4人分

・ホールスパイス(あれば)
マスタードシード 小さじ1
フェヌグリークシード 小さじ1
カレーリーフ(生) 10枚

・パウダースパイス
ターメリック 小さじ1/2
チリペッパー 小さじ1/4
ブラックペッパー 小さじ1/4
クミン 小さじ1/2

本マグロのアラ 300g(血合い部分)

・A(すりおろす)
にんにく 3片
しょうが 1片
サラダ油 大さじ3
塩 小さじ1

・B
砂糖 大さじ1
酢 60cc
水 40cc

【作り方】

1. マグロはよく洗って水けを拭き取り、パウダースパイス、塩をまぶしておく。
2. フライパンにサラダ油とマスタードシードを入れて中火にかけ、少し跳ね始めてきたらフェヌグリークシードを加える。弾けるのでふたをしながら作業して。
3. 体的に弾けてきたらカレーリーフとAを加える。
4. マグロを加えて中火にし、3分ほど炒めたらBを加える。沸騰したら5分ほど煮る。すぐ食べるより2日目からがおいしい。1週間ほど日持ちする。

Point!
・マグロのほか、イワシなどの魚介やナス、ズッキーニなど野菜でもおいしい。
・カレーリーフがドライの場合はBと同じタイミングで加える。

印度カリー子が伝授!
カレーで感じるスパイスの魅力

Photos:Kenji Mimura Text:Shiori Fujii Edit:Saki Shibata

Profile

印度カリー子IndoCurryKo スパイス初心者のための会社 香林館代表取締役。1996年生まれ。「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、初心者のためのオリジナルスパイスセットの開発・販売をする他、商品開発マーケティング、コンサルティング、料理教室運営など幅広く活動。現在は東京大学大学院で食品科学の観点から香辛料の研究中。indocurryko.net

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する