Food / Feature

印度カリー子が伝授! カレーで感じるスパイスの魅力

ときどき無性に食べたくなるカレー。やたら恋しくなるスパイスの香り。そんな気持ちを満たすべく、最近話題のスパイス女子、印度カリー子さんに突撃取材! 簡単にできるカレーレシピと、おいしいカレーと出合える8軒のお店もご紹介します。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2019年12月号掲載)

カレー好きは多かれど、スパイスを調合するところから作ろうとする人はなかなかいないのではないだろうか。ところが、実家暮らしで料理はあまりしなかった大学1年生の女子が、スパイスからおいしいカレー作りに励み、今ではスパイスの会社を経営しているという。「親元から離れて自炊することになり、姉と2人で作ってみた初めてのカレーが、めちゃくちゃおいしかった。こんな面白いことを、みんなはなぜやってないんだろうって思ったくらい」と印度カリー子さん。その感動体験をたくさんの人に味わってほしくて、今は初心者のためのスパイスセットやカレーキットを考案し、販売しているとか。そんな印度カリー子さんが発見したスパイスカレーの魅力に迫る。

印度カリー子が発見!
多彩な可能性を秘めるスパイスの世界

スパイスを調合して作るのは難しそう……と思っているあなた。印度カリー子さんが見つけた4つのポイントを知っておけば、誰でも簡単に美味しいスパイスカレーが作れちゃう! とっても奥が深い、スパイスの魅力をご紹介します。

Point 01
スパイスカレーは炒め料理

日本のカレーとスパイスカレーはまったく別もので、作り方が全然違うんです。日本のカレーはルーツがイギリスなので、シチューのような煮込みタイプのカレー。対して、インドやスリランカのカレーは炒め料理。炒めすぎるとスパイスの香りが飛んでしまうから、できるだけ短時間で仕上げることが大事。フライパンさえあればできるから、キャンプなどでも楽しめますね。ただし、インド人は水分の代わりに油を使うんです。彼らは米10に対してカレー1くらいの割合で食べるからいいかもしれないけれど、米とカレーを同量ずつ合わせて食べる日本人にとっては少しヘビー。そこで私は4人分のカレーを大さじ1の油で作るレシピを考案しました。

Point 02
3種類のスパイスがあればできる

スパイスはいろいろな種類があって、何を揃えればいいかわからないし、買っても余りそうだしと躊躇しますよね。私も最初はネットで調べていましたが、スパイスの配合ってまちまちなんです。ってことは、それはマストじゃないんだなと。私が分析した結果、クミン、コリアンダー、ターメリックの3種類のパウダースパイスと玉ねぎがあれば、とりあえずはカレーになります。唐辛子は辛味なので必須ではなく、そのほかのスパイスは、さらに深みを出したいときに足します。最初に油に入れてじわじわと香りを出していくホールスパイスと、仕上げ前に入れるパウダースパイスの2種類がありますが、味が足りないからとスパイスを足しても無意味。調味は塩でするのがポイントです。

Point 03
実はヘルシー料理

本格的なスパイスカレーって、男性が手間暇かけて作る本格的な休日のメニューってイメージがありますよね。でも女性は、できれば栄養バランスがよく、カロリーが低い健康的なカレーをおいしく食べたい。私はそんな日本人女性が、日常的に作れて食べたくなるようなヘルシーなレシピをたくさん紹介していきたいと思っています。インド料理にもいろいろあって、北のほうはバターや油を多く使うし、スパイスが種類も少なく、ナンを合わせるので私には重い印象。一方、魚も肉も野菜も使う南の料理は、食材もスパイスも種類豊富で、油が少なめ。宗教上の理由でベジタリアンも多いから、野菜がおいしい料理も多いし、ごはんと合わせて食べる感じも日本人に合うのかなと思います。

Point 04
アレンジ自在でレパートリーは無限大!

いま、毎日カレーを食べていますが、まったく飽きないし、常に新しい発見があります。カレーってベースと素材の組み合わせだけで、無限大のレパートリーができるんですよ。例えば、ベースをヨーグルト、ココナッツミルク、生クリームなどから選び、素材は肉や魚、野菜から選ぶだけで、数え切れないほどのメニューになります。一つのレシピを、牛肉を鶏肉に、豚肉を鮭に、じゃがいもを里芋に、とアレンジするだけでもOK。里芋やごぼうのように和の食材を使ってもいいし、スパイスを少し変えたりするだけでも印象が変わります。いわば、日本の味噌汁のようなものなのかもしれません。味噌汁も味噌の種類や豆腐をお揚げにするなど、バリエーションが豊富ですよね。カレーはもっと幅が広いという感じかな。

※パッケージは参考商品です。
※パッケージは参考商品です。

印度カリー子のスパイスショップ
indocurry.thebase.in

印度カリー子が伝授!
カレーで感じるスパイスの魅力

Photos:Kenji Mimura Text:Shiori Fujii Edit:Saki Shibata

Profile

印度カリー子IndoCurryKo スパイス初心者のための会社 香林館代表取締役。1996年生まれ。「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、初心者のためのオリジナルスパイスセットの開発・販売をする他、商品開発マーケティング、コンサルティング、料理教室運営など幅広く活動。現在は東京大学大学院で食品科学の観点から香辛料の研究中。indocurryko.net

Recommended Post

Magazine

ec

MARCH 2020 N°134

2020.1.28発売

The Good Life

いい服、いいこと、いい暮らし。

オンライン書店で購入する