Fashion / Post

ファッションエディターの日替わりリアルコーデ Day3 シャツ編

“おうち時間”にも慣れてきた頃。リラックスできる部屋着もいいけれど、やっぱり気分が上がるのは自分らしいおしゃれを楽しむとき! 個性豊かな3名のファッションエディターが普段のマイスタイルを日替わりで披露。3日目のテーマはシャツ。

ストライプシャツをスポーティに(漆原望)

近所での散歩は身軽にがしがし歩けるようコンパクトに。今年始めたいと思っているテニスへの前のめりな気持ちが溢れ出て、まずはテニスのユニフォームみたいな要素をデイリーに取り入れています…❤ ︎ホルターネックのドレスは、プリーツ切り替えのテニスムードがお気に入りです。オーバーサイズのフード付きシャツは、シャツドレスのように着ても、羽織っても◎。旅行にもこれが一枚あると本当に助かる万能選手です!

シャツ/Comme des Garçons Homme Plus
ドレス/Lacoste
サングラス/Saint Laurent
ネックレス/Tiffany
ベルトウォレット/Tod’s
シューズ/Nike

レイヤード技でひとひねり(大岩翠)

とにかく今年豊作の白シャツが気になってゲットしたJacquemus(ジャックムス)のシャツドレス。トップはイエローのブラレット、ボトムはホワイトデニムの短パンを合わせて全体に強弱を。気分だけでも夏の海にお出かけしたく、ストローハットとカゴバッグ、シェルモチーフのピアスやブレスレットもコーディネートにエントリー。

シャツドレス/Jacquemus
ブラレット/Vintage
デニム/Levi’s
イヤリング/Vintage
ブレスレット/Swarovski
バッグ/Loeffler Randall
シューズ/ZARA
ハット/Vintage

甘辛バランスを計算して(梶山史織)

リモートワークでも気を引き締めるべく、パリッとしたシャツは大活躍。ボリュームスリーブが特徴的な甘めのストライプシャツはAkiko Aoki(アキコアオキ)のもの。ボトムには対照的なレザースカートでメリハリを効かせたスタイリングに。華やかなワーキングスタイルを纏うことで、仕事スイッチがオンになるのでオススメです。

シャツ/Akikoaoki
スカート/Balenciaga
イヤリング/Toga Pulla

 

 

Edit: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する