041
Fashion Post

プライベートスナップにみる平子理沙的”可愛い力”のルーツ

一見、女の子らしいイメージが強いけど、
実はカジュアルでパンチの効いたスタイルが定番だという。
私服&セルフスタイリングで、リアルな彼女の感覚を覗き見!
Photos : Suguru Kaibara(model) Hair&Makeup : George

Mode & Street

「ハイブランドのものもあれば
道端で売っているものも、何でもアリ」

ちょっと大人に見せなきゃってときは、普段のカジュアルな格好にハイブランドをミックスします。靴を変えるだけで、カジュアルがモード寄りになる。ブランドにこだわってるわけじゃないけど、やっぱりハイブランドのアイテムには強い主張があるから。アイテムもスタンダードなものかヴィンテージっぽいもの、ちょっとロックテイストなものをチョイス。LAのマックスフィールドのセレクトが好き。ブランドで買うというより、自分が好きなデザインやアイテムだけピックアップして、スキニーとかデニムに合わせます。ブランドを身に着けてもコンサバ要素はゼロなんです(笑)。

item

ヒョウ柄のスキニーはカレントエリオット。はきやすいし合わせやすくて、色違いの赤も持ってます。トップはチェイサーLA。靴はバレンティノ。リボンなんだけどスタッズが付いてるっていうのが好き! ロングネックレスと星モチーフの指輪はシャネル。重ね着けしたキラキラのホーンネックレスは、ローリーロドキンと私のコラボ。

 

 

いいね!

Recomended Post