651
Lifestyle Restaurant

食で旅する世界トルコ料理「イズミル」

食を通して、日本に居ながらにして世界を旅するシリーズ3回目。エキゾティックな料理は、今すぐ旅行で行かれなくとも各国文化に触れ、味わいながら感じることができる魅力満載。食材にスパイス、器や料理のプレゼンテーションすべてが女子心をくすぐる、食の旅に出かけたい。一軒目は、トルコ料理「イズミル」。

Photo:Masahiro Goda
Text:Mika Kitamura
Edit:Yuuka Shiomi

numerotokyo restaurant dish
カルシュク・メゼ/¥2,592

東西文明の接点であり、文化の多様性が料理にも映し出されているトルコ料理。その魅力を存分に味わえるレストランが東京・阿佐ヶ谷にある。「イズミル」は、エーゲ海に面した美しい古都。オーナーシェフのエリフさんが、文化の香りがする古い街のようなお店にしたいと名付けた。オープンして13年、お店は願いどおりに育ってきた。料理が評判となり、温かなもてなしに常連客も多い。写真のメゼ(前菜)の盛り合わせをぜひ注文してほしい。ひよこ豆、トマトと香味野菜、焼きなす、いんげん豆などのペースト、ほうれん草とヨーグルト、にんじんの和え物など7種類がひと皿に。人気の自家製エキメキ(パン)を添えれば、ワインが進む。トマトやピーマンに米を詰めて焼いたドルマ、羊やチキンのケバブ、トルコのピザなど、スパイスの風味が加わり、複雑で重層な味わい。パンやアイスクリームまですべて手作り。どれも優しい味わいだが、きっちり味が決まっている。イスラムの国なのに、お酒には寛容で、ワインも豊富。お店では、トルコのビールや、ラクと呼ばれる地酒、トルコ産ワインまで楽しめる。デザートに自家製ドンドゥルマ(伸びるアイスクリーム)とバクラヴァ、チャイやトルココーヒーを。食べ進むにつれ、トルコへの旅心がぐんとふくらむ。彼の地の豊穣な食文化を味わってみてはいかが。

numerotokyo restaurant dish
イズミル

イズミル
住所/東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-13-2 パサージュ阿佐ヶ谷2F
営業時間/18:00〜23:00(L.O.)
定休日/月(祝の場合は営業)
TEL/03-3310-4666
URL/www.asagaya-izmir.com

Recomended Post