718
Lifestyle Restaurant

We ♡ ハンバーガーHENRY’S BURGER

東京では、数年前のハンバーガーブームの再来でいままた、オリジナリティが楽しめるハンバーガーが話題。春の日差しあふれる街なかのバーガー屋さんで、ナチュラルな素材を使った、焼き方・供し方にもこだわる大人のバーガーをカジュアルに楽しみたい。一軒目は、HENRY'S BURGER。

Photo:Masahiro Goda
Text:Mika Kitamura
Edit:Yuuka Shiomi

numerotokyo restaurant dish
ハンバーガー(ダブル)/¥900

シンプル イズ ベスト。「ヘンリーズ バーガー」のハンバーガーを食べると、この言葉が思い浮かぶ。おいしいパテにレタス、トマト、チーズ。いままでのグルメバーガーとは一線を画す、トラディショナルで上質な味。食べ進むほどに、肉の旨味が迫ってきて、パテの存在感の大きさに気づかされる。粗切りにした(もはやミンチではない)肉をパテ状にし、塩、胡椒のみで味付け。つなぎを一切使わず、プレスしながら焼くので、余分な脂が溶け出て、肉同士がしっかり結着する。焼き肉界の寵児・中原健太郎氏率いる「炭火焼肉なかはら」の黒毛和牛の切り落としだけを使っているからこその技だ。最高級のブランド・田村牛を、知らないうちに味わえるかもしれない。ハンバーガーは食材のバランスが命といわれるが、このパテに合わせて特注した、ほんのり甘いバンズがパテを包み込む。高田馬場のパン屋さん「馬場FLAT」が国産小麦を使って焼いている。メニューもシンプル。シングルもしくはダブルのハンバーガー2種類のみ。フレンチフライとドリンクのセットでのオーダーも可能だ。オーダー時に悩まずに済むのがありがたい。店内はカウンターだけ、しかも4席しかないので、これからの季節、代官山T-SITEのベンチもしくは西郷山公園で楽しむのもいい。食材はもちろんのこと、生まれも育ちも東京の“ニッポンハンバーガー”。長く愛される味になるだろう。

numerotokyo restaurant dish
HENRY

HENRY’S BURGER
住所/東京都渋谷区恵比寿西1-36-6
営業時間/11:00〜20:00
定休日/無休
TEL/03-3461-0530

Recomended Post