736
Lifestyle Restaurant

We ♡ ハンバーガーBareburger

東京では、数年前のハンバーガーブームの再来でいままた、オリジナリティが楽しめるハンバーガーが話題。春の日差しあふれる街なかのバーガー屋さんで、ナチュラルな素材を使った、焼き方・供し方にもこだわる大人のバーガーをカジュアルに楽しみたい。二軒目は、Bareburger。

Text:Mika Kitamura
Edit:Yuuka Shiomi

numerotokyo restaurant dish
SOCAL(ターキー・エイジドチェダー・ピクルドレッドオニオン・アルファルファ・グアカモレなど)/¥1,640

北米を中心に小規模展開をしているハンバーガーチェーン「ベアバーガー」。“bare”(ありのまま)をコンセプトに、ホルモン剤や農薬などを使わずに(ありのまま)育てた牛や農作物を届けるという思いをメニューに込めた。放し飼い、牧草で育った牛の肉、牛乳や卵、保存料不使用のバンズなど、食材に徹底的にこだわり、「体に優しいグルメバーガー」として圧倒的な人気を誇る。日本では昨夏、東京・自由が丘に初登場。定番のビーフに加え、チキン、ターキー、日本限定の安心安全なブランド牛・尾崎牛のプレミアムバーガーも。サラダやオニオンリングなどのサイドメニューやパンケーキ類、デザート、やはりオーガニックに特化したワインやビール、カクテルも充実。お昼もいいが、夜にゆっくり楽しみたいバーガーレストランだ。

numerotokyo restaurant dish
Bareburger

Bareburger
住所/東京都目黒区自由が丘2−16-10 メイプルファーム内
営業時間/11:00〜22:00
定休日/不定休
TEL/03-3724-5820

Recomended Post