Culture / Post

2012年6月のおすすめの本をご紹介

『バナナ剥きには最適の日々』
円城塔/著

SF、幻想小説…異種の9篇が語る、人生と世界
バナナ型宇宙人を夢想する無人探査球の人工知能を描いた表題作をはじめ、文章の自動生成を巡る考察、ゾウリムシの魂に関する議論を基に展開する恋愛風作品など9篇を収録した最新作品集。「科学」と「文学」の境界を軽快に崩す、爽やかな刺激に満ちている。
¥1,575(早川書房)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

MAY 2020 N°136

2020.3.28発売

Pure at Heart

真っ白から始めよう

オンライン書店で購入する