Culture / Post

奇跡のショット満載、たっぷり語った心の内。 表現者、髙橋大輔の素顔

本が誇るアスリート、髙橋大輔の素顔を巨匠、篠山紀信が撮り下し、「表現者」という切り口でトップフィギュアスケーターに迫った。篠山紀信は過去に何度もリンクの上で、フィギュアスケーターを撮影したことがあるが、撮影時にはリンクの上には誰もいないという奇跡が起こった。誰もいない静謐な空気の中、髙橋大輔がリンクを独り占めして滑る。ジャンプする瞬間を、フィギュア界でもきっとまだ見ぬアングルからシャッターを切った篠山紀信。フィギュアスケーターの跳躍の瞬間がそこに。「彼はとってもセクシーだね」と篠山紀信も見惚れてしまう、世界のトップアスリートの姿が写真には映し出されている。また、一時間以上に及ぶインタビューでは心の内をたっぷり。「もう、髙橋の時代は終わったかな…」と本人が感じた瞬間や、26歳の一人の男性としての恋愛事情など、カジュアルに本音を赤裸々に語ってくれた。

担当エディターの撮影裏話はこちら!

インタビュー掲載号はこちら
送料無料:Numero TOKYO 7・8月号を購入する


Photo:Kishin Shinoyama

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する