Culture / Post

2012年6月のおすすめの本をご紹介

『リスボンへの夜行列車』
パスカル・メルシエ/著 浅井晶子/訳

初老の男の「世界」を変える、魂の旅路
謎めいたポルトガル人の女性と心を揺さぶる一冊の本。その出会いを機に、初老の古典教授は人生を捨てリスボンへと向かう。作家の人生を辿る旅を通じ、変わり始める世界観。意思さえあれば、人はいくつになっても自分を変えられることを教えてくれる哲学小説。
¥2,625(早川書房)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する