Culture / Post

2011年11月のおすすめの本をご紹介

『紗綾』
リシャール・コラス/著

純粋だからこそ狂おしい。可憐で儚い、禁断の恋
社会的地位と一家の長としての権威を失ったエリート会社員。絶望する彼の前に現れる、神秘的な女子高生・紗綾。いつか訪れてしまう別離に怯えながらも、彼女との逢引を重ねていくが…。シャネル日本法人社長が繊細な日本語で綴った、儚くも美しい悲恋の物語。
¥1,575(ポプラ社)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する