199
Culture Post

2011年1・2月のおすすめのCDをご紹介

Text:Hideshi Kaneko (BonVoyage)
『idiosynkrasia』
Francesco Tristano

若き天才ピアニストが放つ、高純度な音の結晶
クラシック界の貴公子が奏でる、ピアノとエレクトロニクスによる音の魔法。今作は、クラブミュージックシーンの最重要アーティスト、カール・クレイグとともに、2年を費やし、レコーディング。繊細な音の分子が結合し合ってできた、まさに〝結晶〟ともいえる音楽だ。
¥2,380(UMAA)


CDの詳細はAmazon.co.jpへ

いいね!

Recommended Post