182
Culture Post

2010年4月のおすすめの本をご紹介

『この世は二人組ではできあがらない』
山崎ナオコーラ/著

社会と自分のつながりを探す「反恋愛」小説
『人のセックスを笑うな』でデビューした著者の新作。描かれるのは、小説を書くことで社会参加したいと考える作家志望の「私」が、大学卒業や就職などの社会的な通過儀礼を経ながら創作に取り組む様子。社会の仕組みとつながりについて考えさせられる一冊。
¥1,365(新潮社)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Recommended Post