Culture / Post

2010年4月のおすすめの本をご紹介

『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』
万城目学/著

万城目学が踏み出した、新たな一歩
関西を舞台に、土地の歴史をからめた若者の活動劇作品の印象が強い著者。だが新作の長編小説は歴史がからまず、さらに主人公は小さな女の子と猫。児童向けともいえる作品ながらも、実に深い味わいに満ちた本書。著者の新境地における活躍に、期待が高まる。
¥903(ちくまプリマー新書)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する