187
Culture Post

2010年3月のおすすめの本をご紹介

『闘うレヴィ=ストロース』
渡辺公三/著

あらためて知るべき「闘う知識人」の総て
2009年に長逝した偉大なる社会人類学者・思想家、レヴィ=ストロース。構造主義の祖とされる彼は、百年を超える生涯の中で何と闘ってきたのか? レヴィ=ストロース研究の第一人者である著者による最新かつ最良の入門書。新時代の始まりに読むべき一冊。
¥840(平凡社)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Recomended Post