2009年2月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO - Part 3
Culture / Post

2009年2月のおすすめの本をご紹介

『ぶるうらんど』
横尾忠則/著

誰も見たことがない、永遠の愛の物語 第36回泉鏡花賞を受賞した、横尾忠則の初小説。長年連れ添った夫婦の何気ない会話から始まりつつも、次第に誰も見たことがない驚異の世界へとつながっていく物語。果てしなく広がる著者の脳内宇宙へと読者をトリップさせる、言語化された横尾忠則ワールド。 ¥1,400(文藝春秋)
次の特集へ
次の特集へ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する