2008年12月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO - Part 2
Culture / Post

2008年12月のおすすめの本をご紹介

『中原昌也 作業日誌 2004→2007』
中原昌也/著

絶望と希望、そして膨大な購買リストが織りなす文学 映画と音楽と書籍、そして人生が複雑に絡み合い構成される“中原昌也”という宇宙。その混沌の中で繰り広げられた、絶望と希望に溢れた日々の記録と、膨大なDVD/CD/LP/書籍の購買リスト。高橋源一郎氏をして「最高の小説」と言わしめた、注目の作品。 ¥2,625(boid)
次のページへ
次のページへ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する