2008年6月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO - Part 3
Culture / Post

2008年6月のおすすめの本をご紹介

『論理と感性は相反しない』
山崎ナオコーラ

大人(と子ども)の恋にまつわる実験的小説 山崎ナオコーラ、初の書き下ろし作品。2人の女性を中心に登場人物たちがオーバーラップしながら描かれる、15編の恋模様。大人びた子どもの恋に、子どもじみた大人の恋。あとがきすら作品に思えるほど上質な、山崎の遊び心に満ち溢れている珠玉の短編集。 ¥1,470(講談社)
次の特集へ
次の特集へ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する