Culture / Post

川口春奈の決意「この道一本で頑張っていこう」

Numero TOKYO 79号 きっかけは“コレ”でした vol.52 米倉涼子
Numero TOKYO 79号 きっかけは“コレ”でした vol.52 米倉涼子

──乗り換えが複雑だし、人も多いですしね。雑誌のモデルからCMやテレビ、ドラマの世界へとどんどん活躍の場が広がっていったときは、どんなふうに感じましたか?

「……実のところ、ただ流れに乗っていくという感じでした。まだ中学生でしたから、大人に囲まれて仕事をすること自体が怖かったですし、特にテレビやCMの現場では制作に大勢の人が関わっていることにビックリしていました。次々と未知の世界を経験して、戸惑うこともたくさんありました。『私の知らない人が私のことを知っている』と、表に出る職業ならではの大変さを知ったこともその一つです。雑誌やテレビに出る仕事なのだから当たり前のことなんですけれど。当時を振り返ると、初めて経験すること一つ一つに驚きながら、夢中でやってきたんだなと思います」

──デビュー前には、どんな将来をイメージしていたのですか?

「まだ小学生だったので、将来のことはあまり考えていなくて。ずっと島にいて、将来は福祉関係の仕事をしながら祖母と暮らして……。漠然と、そんなふうに大人になっていくんだろうなと思っていました。友達のなかには『大人になったら東京へ行く!』と言っていた子もいましたけど、私は『東京はものすごく怖いところ』という、あまり良くないイメージで(笑)。往復する生活を経て、実際に東京で暮らし始めてみると、かつて私が抱いていたイメージほど怖い場所ではなかったです(笑)。今はここでの生活にもだいぶ慣れましたし、最近やっと、東京と友達になれたと感じるようになりました(笑)」

Profile

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する