03
Lifestyle RIKACO

RIKACO × 亘つぐみのフード談義!
「女の本音、キレイの本当」vol.3

TVや雑誌で活躍する一方で、オーガニックをテーマにした『be my self』のプロデュースなど、活動が多岐にわたるRIKACO。彼女がホストとして毎回、“自分軸で輝く”それぞれの分野のスペシャリストをゲストに迎えるトーク連載。

Photo:Satomi Yamauchi
Interview & Text:Kana Yabuuchi
Edit:Yukiko Shinmura

第二弾のゲストはスタイリストとして活躍する亘つぐみ。モードなスタイリングが大人気の彼女とRIKACOの共通点とは!?(前編)

挨拶代わりは「これいいよ!」の情報交換
毎日をハッピーにする簡単ひと手間って?

RIKACO(以下R)「最近何かおすすめの情報ある?」

亘つぐみ(以下W)「久しぶりに会うと挨拶代わりの一言がお互いそれだよね(笑)。いいと思った美容法やトレーニング、ごはんのことまで情報交換会になる。2人とも惜しみなく自分のいいと思った情報を交換し合いたいんだよね」

R「2人とも黙っていられない性格だから(笑)。自分が『これいい!』って思っているものは、自分の同じ価値観の合う人に共有してもらいたいし、それを伝えたくなる。この間ロケ先でローズマリーのお茶が出たんだけど、これが美味しかった! 作り方を聞いたら乾燥したローズマリーをただ沸騰したお湯で煮出しているだけなんだって」

W「それ、水に入れても美味しいんじゃない? 夏ならソーダ割りにでも! そういえば、前にRIKACOの家に行った時に出してもらった、レモンフレーバーのペリエが美味しかったなー」

R「レモンの皮を剥いた後、捨てずに冷蔵庫で置いておいて、それをただペリエに入れただけ(笑)。レモンの皮は家の庭に生えてあるユーカリの葉と一緒にバスタブに入れることもあるかな。毎日の生活をちょっとハッピーにすることって、実はお金をかけることでも難しいことでもないんだよね」

大切な人と長く過ごしたいから
近頃週末家ランチ会が好き

R「そういえばこの間の私の家での週末ランチ楽しかったねー」

W「またやりたいね。担当決めて料理持ち寄って、昼間からダラダラと食べて飲んで話したい!」

R「ドレスアップして外でディナーするのも楽しいんだけど、私は最近、週末の昼間に誰かの家で時間を気にせず、好きな仲間とリラックスして過ごすのが好き。若い時にはあまり思わなかったけれど、それってとても贅沢な時間の過ごし方だなって。ひとつのキッチンにみんなで料理しながら『この料理どうやって作ったの?』なんて情報交換している時間が今はとても楽しい。そういえばこの間のランチ会でつぐちゃん(亘さん)が作ってきてくれたキヌアのサラダ、美味しかったなー」

W「BBQするって言っていたから、口直しにぴったりだなって思って。その時はキヌアをクスクス風にしたよね。私もお気に入りのサラダのひとつ」

R「あと春菊のサラダも美味しかった! あれどうやって作ったの?」

W「とっても簡単。春菊にみょうがと三つ葉を混ぜて、ドレッシングはゴマ油にポン酢、すりゴマだけ。みんなで持ち寄って食べるのって、見える人の作ったごはんを食べられるからとても贅沢だと思う」

Recomended Post