339
Culture Post

川口春奈の決意「この道一本で頑張っていこう」

Numero TOKYO 79号 きっかけは“コレ”でした vol.52 米倉涼子
幼さの残る中学生の頃から雑誌モデルとして活動を始め、清純派女優のイメージも強い川口春奈。ドラマ『探偵の探偵』では、一見頼りない新人探偵を演じ話題を呼んだ。現場に現れた彼女の凛とした佇まいには、役柄ともリンクする内に秘めた強さが垣間みえた。長崎県・五島列島で生まれ育った1人の女の子が、都会や大人の世界に戸惑いながらも仕事を続けてきた今までの気持ち、そして女優としての決意を固めた素直な気持ちを語ってくれた。(Numéro TOKYO 2015年10月号掲載

#90_kk_ecNumero TOKYO #90 きっかけは“コレ”でした

──松岡佳祐さん原作最新シリーズの映像化、本格アクションサスペンスとあって話題を呼んだドラマ『探偵の探偵』。川口さん演じる新人探偵の峰森琴葉はコンサバなファッションのおとなしそうな印象なので、今日のイメージと大きく違って驚きました。素顔の川口さんはどちらに近いのですか?

「今日の感じと琴葉の間ぐらいだと思います。琴葉はおとなしそうで、一見、芯の弱そうなタイプ。就職活動がうまくいかなくて、軽い気持ちで探偵になっちゃったという経歴ですし。でも、ストーリーが進むにつれて、琴葉の中に隠れていた粘り強さや勘の良さ、人知れず心の奥に抱えてきたものが少しずつ見えてくるキャラクターです。そういう部分をうまく表現したいなと思いながら演じています」

──琴葉は悪徳探偵業者を調査する「対探偵課」の新人。北川景子さん演じる女探偵の紗崎玲奈は妹をストーカーに殺害された過去を持ち、事件に関係していた悪徳探偵を追い続け、危険を顧みずに立ち向かっていきます。玲奈の相棒としてはまだ頼りない琴葉ですが、ふとした瞬間に見せる、意志の強さを感じさせるまなざしが印象的でした。

「本当ですか? うれしいです。琴葉は最初、玲奈さんについて行けなくて思い悩んでいて。でも、少しずつ二人の心が通い合っていくにつれて、琴葉の強さも目覚めていきます。玲奈さんと琴葉の二人の心の闇、過去や真実が次第に明らかになるにつれ、物語の核となる犯人“死神”の真相へと近づいていく……。今そんなスリリングな展開にさしかかっているところです」

──北川さんのアクションシーンも見どころの一つですが、川口さんはアクションの予定は?

「今回の作品では多分ないと思います。やられるだけです(笑)。でも、北川さんのアクションシーンを間近で見ていて、かっこいいな、私もああいうふうになりたいなって憧れます」

Recomended Post