Beauty / Post

有村架純が開花するとき すっぴんショットやデジカメ日記も

Numero Beauty
Numero Beauty
「21歳のこのときの気持ちのままで、今はいろいろと感じたい」。透明感とみずみずしさは、間違いなく彼女の魅力。20代を歩み出したばかりの、新鮮な感覚で世界をキャッチしようとする姿勢は、大人になってしまった私たちにフレッシュな感覚を取り戻させてくれた。「自分の仕事に集中するために、人に関わらないようにしていたことが多かったけれど、20代って今しかないし、感じられることが多い時期にもったいないことをしたな…と」。『あまちゃん』を経て、また一つ女優として成長した有村架純は、一人の女性として自分の成長や生き方も考える人間になった。女優として、女性としてこれから彼女がどんな20代を謳歌するのか、楽しみだ。

Numero Beauty
Numero Beauty

日本中が夢中になったドラマ『あまちゃん』にて、主人公アキの母、春子のアイドル時代を演じ、国民的女優への大きな一歩を確実に踏み出した有村架純。アイドル時代のキョンキョンを彷彿させるヘアスタイルとその輪郭に、大人たちは自らの若かりし青春時代を密かに思い出し、有村架純に胸をキュンとさせた。「正統派だけじゃイヤなの、優等生ではないから」と彼女は言う。だからこそ、女優として自分の中にない何かを表現する女優という仕事に惹かれると。この写真は、撮影現場に到着してすぐにヘアメイクせずに撮ったすっぴん写真。あどけなさと純粋さ、何かを真っすぐに、しっかり受け止めようとする優等生な彼女の眼差しがとても素敵。朝起きてすぐにすることは?と質問すると「顔を洗うこと」と笑顔で答えた。普段はほとんどすっぴん。お洒落をするときは、目尻にアイラインやチークを入れるそう。ホットヨガをしたり走ったり、体を動かすことが大好き。時間があるときは半身浴で汗をかくのが、彼女の美容。ニット ¥49,350/Milly(ミリー 表参道ヒルズ店)

 

▶ 次のページへ
▶ 掲載号の中身をチェック!

Profile

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する