Culture / Post

萬田久子が語る現在と過去「モテる男性だったから、私自身も頑張れた」

manda_bnr_private
manda_bnr_private
1. 55歳のバースデーパーティでのミニーマウスのコスプレ姿。ルイ・ヴィトンと草間彌生のコラボのコートを合わせて。
2. 北京オリンピックにて、力さん(右の後ろ姿)と共に星野ジャパンを応援。
3. 1998年、パートナーの故・佐々木力さんとの2ショット。
4. 自宅にて愛犬クリのバースデーを祝う。
5. 2歳になる息子を連れて家族旅行に。

萬田久子(まんだ・ひさこ)

1958年大阪生まれ。19歳でミス・ユニバース日本代表に選ばれ、22歳の時、NHK朝のテレビ小説『なっちゃんの写真館』で女優デビュー。以後、テレビドラマ、映画、CMなど多数出演。着物もトレンドもさらりと着こなすファッションリーダーとして、幅広い層の女性から支持を集めている。TV番組『和風総本家』レギュラー出演中。著書に『萬田ルールズ』(朝日新聞出版)がある。

▶ 最初のページへ

 

Profile

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する