Culture / Post

小室哲哉が語る、今の想い

Private Snap 小室哲哉のプライベートスナップ
Private Snap 小室哲哉のプライベートスナップ
1. KCOが生死の境をさまよっていた入院中に、病院の窓から東京の町を写したものです。 2. フジテレビ「HEY! HEY! HEY!」収録時、久し振りにMARCと楽屋で。 3. スタジオにこもって本職である音作りに集中。 4. 自分撮り with お気に入りの靴と。 5. 安室奈美恵/HimAWAri 歌詞(2001年リリース ALBUM『break the rules』に収録) 6. KCOが入院している時、知人を通じてスティーブン・タイラー(エアロスミス)が励ましのコメントとサイン入りCDを送ってくれました。

小室哲哉(こむろ・てつや)

1958年11月27日、東京都生まれ。音楽家。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、ミキシングエンジニア、DJ。83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(後のTMN)を結成し、84年に「金曜日のライオン」でデビュー。同ユニットのリーダーとして、早くからその音楽的才能を開花。93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイクする。以後、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With t、globeなど、自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。2010年、作曲家としての活動を再開。AAA、森進一、超新星、SMAP、浜崎あゆみ、DiVA、観月ありさなど、幅広いアーティストに楽曲を提供。11年5月、22年振りとなる本人名義でのオリジナルソロアルバム『Digitalian is eating breakfast 2』をリリース。12年4月、活動が待ち望まれていたTM NETWORKの単独公演を日本武道館で開催し、5年振りのシングル「I am」発表。9月、前述の日本武道館ライブの模様を収録したDVD『TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-』リリース。TRF20周年プロジェクト第一弾作品『TRF 20th Anniversary COMPLETE SINGLE BEST』(11月リリース)をプロデュース、さらに13年1月には本人名義のソロアルバムも発売予定。 www.avexnet.or.jp/tk/

Photos:Kazunali Tajima Styling:Sachi Miyauchi for Self Interview & Text:Atsuko Udo

▶ 最初のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する