Culture / Editor's Post

11月号の撮影舞台裏。あいみょんが好きなパスタは?

9月28日発売の本誌11月号では、あいみょんさんを取材。9月9日にリリースされたアルバム新アルバム『おいしいパスタがあると聞いて』のこと、日常のこと、アーティストとしての思いなどをお聞きし、ポートレイトをいくつか撮影させていただきました。

スタジオ? 実はワーナー・ミュージックさんのオフィスのエントランスです。カメラマン大野隼雄さんの見事な手際でスタジオに早変わり!
スタジオ? 実はワーナー・ミュージックさんのオフィスのエントランスです。カメラマン大野隼雄さんの見事な手際でスタジオに早変わり!

その撮影風景の一部がこちら。ドレスなど、モードな秋冬のルックをご着用いただいて、普段の雰囲気とはまたちょっと違う表情を見せてくれました。

『おいしいパスタがあると聞いて』のジャケットのアートワークは、とんだ林蘭さんが手がけられたのですが、バラとチューリップもパスタで作られているんですよね、、、すごい! オリーブオイルで固めて型を作ったのだそうです。神業。。(まだ見られていない方はこちらを)

またアルバムは各種配信でも視聴可能ですが、CDのほうには初回限定盤特典の弾き語り(DISC 2)が入っていて、そのメイキングもYouTubeでプレミア公開中です。

合間という合間にもぐもぐ食べている姿の微笑ましいこと。

ちなみに。今回の取材時にパスタは何がお好きかと尋ねてみたところ、「明太子」とのこと。「シソ乗せたりしても美味しいですよね」とニコニコのあいみょんさんでした。

11月号をお楽しみに!

『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』11月号の中身はこちらから

 

Profile

井上千穂Chiho Inoue ウェブ・コンテンツ・ディレクター。『Numero TOKYO』創刊に参加し、エディターとして主に特集を担当。2011年に卒業後、ウェブマガジン「honeyee.com」「.fatale」の副編集長をつとめ、19年よりNumero TOKYOへ出戻り。外出自粛生活を機に念願のクラシックギターを購入。映画『ビフォア』シリーズのセリーヌ(ジュリー・デルピー)と『はじまりのうた』のグレタ(キーラ・ナイトレイ)のような弾き語りを理想に掲げ、イメトレには余念がない、二児の母。

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する