Culture / Editor's Post

謎の占い師、猫星ラピスさんって誰?

熱心なNumero読者の方ならお気づきかと思います。謎の占い師さんの存在に……。

そう、本誌2019年1・2月合併号にてメディアに初登場し、今年4月からはNumero.jpで月1回の占い連載をスタートしている猫星ラピスさんのことです。猫星さんの新連載は12星座のうち毎月1つの星座だけを占うという、やや大胆な企画。

プロフィールには「美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。(中略)現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている」とあります。

えっ、猫??

そんなわけで真相は謎に包まれたままですが、どうかお誕生日月が来ることを楽しみにお待ちください。猫星さんの文章は、物語の力を信じる私たちの心にすっと染み込み、想像力を掻き立てます。鑑定は鋭いけれど語り口は優しく、繊細かつエレガント。さしずめ占星術家界の大島弓子、ワインだったらピノ・ノワールといったところ?

猫星さんが好きなラピスラズリ(左下)。その他譲っていただいた石など。
猫星さんが好きなラピスラズリ(左下)。その他譲っていただいた石など。

私は打ち合わせや鑑定のときタロットの上に猫星さんが石を置かれる所作が好きで、じーっと見つめていたらなんだか物欲しそうに写ったのでしょうね、何度か石を譲ってくださったことがありました。まるで「よかったらクッキーおひとついかが?」といった塩梅で……。初めて連れて行っていただいたミネラルショー(天然石の展示会)で「これは買いですよ!」とおすすめしていただいたラピスラズリもお守りです。ちょっと握ってみたりおでこに当ててみたりすると、集中力が高まる気がします。

お誕生日月がまだまだ先だな……という方も猫星さんおすすめカラーストーン特集を読んでみてください。色石ジュエリー購入の参考としても、ぜひ!


Profile

井上千穂Chiho Inoue ウェブ・コンテンツ・ディレクター。『Numero TOKYO』創刊に参加し、エディターとして主に特集を担当。2011年に卒業後、ウェブマガジン「honeyee.com」「.fatale」の副編集長をつとめ、19年よりNumero TOKYOへ出戻り。外出自粛生活を機に念願のクラシックギターを購入。映画『ビフォア』シリーズのセリーヌ(ジュリー・デルピー)と『はじまりのうた』のグレタ(キーラ・ナイトレイ)のような弾き語りを理想に掲げ、イメトレには余念がない、二児の母。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する