Beauty / Feature

2021ベストコスメ☆ベースメイク

マスク生活が常態化した今、ベースメイクに求められるのは快適さ。みずみずしさに優れたファンデーションだけでなく、下地以上ファンデ未満のアイテムも人気に。

ファンデーション部門

1位 NARS/ピュアラディアントプロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション

発光するピュアな美素肌を、完璧に再現

SPF50+・PA+++ 全6色 ¥6,600(セット価格)/ Nars(ナーズ ジャパン)
SPF50+・PA+++ 全6色 ¥6,600(セット価格)/ Nars(ナーズ ジャパン)

テクニックレスで旬な肌を叶える、ナーズらしさが光るファンデ。汚染物質やブルーライトに対応する機能性を備え、ヘルシーなツヤ&フレッシュな透明感で、素肌が透けて見えるほどシームレスな仕上がりに称賛の声多数。(選者/神崎、齋藤、友利、中川、楢﨑、松本、美香、MICHIRU、山本、佐々木、Junna、長屋、花山)

「どこまでも透明でどこまでもみずみずしい。肌にツヤが走る様は見惚れる美しさ。どんなコンディションでも瞬時に美しく潤む肌に」(神崎恵さん)

「素肌感を残しつつ、自然な大人のツヤ感を演出してくれて魔法のよう。今までクッションが苦手だった方にこそ手にしてほしい」(友利新さん)

「まるで“自前”のようなみずみずしいツヤが巡り、纏うたび、肌そのものが美しくなったかのような嬉しい錯覚に陥る」(中川千春さん)

「みずみずしさが抜群で透明感のある肌が瞬時に。潤いも持続し、環境ストレスから最高レベルで守ってくれる頼もしさも」(美香さん)

「内側から潤いに満ちて、肌の呼吸を感じるほどイキイキとした肌に」(MICHIRUさん)

2位 クレ・ド・ポー ボーテ/タンクレームエクラn

SPF25・PA++ 全8色 25g ¥14,300/Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)
SPF25・PA++ 全8色 25g ¥14,300/Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)

カバー力だけでなく、肌のトリートメント力も優秀。ケアクリームさながらの極上テクスチャーでサテンのような上質な光を肌に宿す。(選者/安倍、石井、神崎、齋藤、友利、中川、山本)

「マスク必須の時代にも、肌づくりの喜びを教えてくれた。様々な形状が現れる中でも、王道のクリームで璧な肌を提案。ツヤ、ハリ、透明感、カバー力、すべてに優れている」(齋藤薫さん)

3位 ボビイ ブラウン/インテンシブ セラム ファンデーション

SPF40・PA++++ 全17色 30ml ¥8,140/Bobbi Brown(ボビイ ブラウン)
SPF40・PA++++ 全17色 30ml ¥8,140/Bobbi Brown(ボビイ ブラウン)

人気の“美容液ファンデ”が進化。冬虫夏草を10倍にするなど、ケア成分をパワーアップ。大人の肌を労わりながら、フレッシュな肌を長時間キープ。(選者/安倍、石井、友利、美香、MICHIRU、佐々木)

「スキンケアしながら内側からハリ、ツヤ、うるおいに満ちた肌へ。さらにパワーアップした濃密な成分は、これからの乾燥の時期にも良さそう」(MICHIRUさん)

下地部門

1位 コスメデコルテ/スキンミニマリスト

美しい素肌を演出する次世代ベース

SPF30・PA+++ 30g ¥4,180/Decorté(コスメデコルテ)
SPF30・PA+++ 30g ¥4,180/Decorté(コスメデコルテ)

くすみをはらい、肌の凸凹を自然にカバー。丁寧なスキンケア後のような、明るく満ち足りた肌を演出。乾燥や紫外線、大気中の微粒子からのガード力も上々。軽い肌でいたい日は、これ1本でOK。(選者/安倍、石井、神崎、齋藤、友利、中川、楢﨑、松本、MICHIRU、山本、弓気田、鷲巣)

「さっと塗るだけで、肌が明るく見え素肌美が上がる。くすみを消して透明感のある艶肌に仕上がるから、コンシーラーいらず」(山本未奈子さん)

2位 ポール & ジョー/モイスチュアライジング ファンデーション プライマー

SPF15・PA+(03は除く) 全3色 30ml¥3,850/Paul&Joe Beauté(ポール & ジョー ボーテ)
SPF15・PA+(03は除く) 全3色 30ml¥3,850/Paul&Joe Beauté(ポール & ジョー ボーテ)

名作メイクアップベースの潤い力がさらに進化。乾燥でくすみがちな肌を濃密な潤いでアシストしつつ、まろやかなピンクトーンのテクスチャーで透明感やツヤ、明るさが宿る美肌に整える。(選者/安倍、齋藤、友利、MICHIRU、佐々木)

「美容液成分90%の濃密な保湿力と絶妙なトーンアップ効果で、素肌そのものがきれいな人になれる恩恵たっぷり。いちばん出番の多かったプライマー」(安倍佐和子さん)

3位 RMK/スムースフィット ポアレスベース

SPF4・PA+(01)、SPF5・PA+(02)、SPF6・PA+(03、04) 35g 全4色 各¥4,180/RMK Division
SPF4・PA+(01)、SPF5・PA+(02)、SPF6・PA+(03、04) 35g 全4色 各¥4,180/RMK Division

毛穴や肌の凹凸に合わせて、変幻自在に形を変える独自のカバー成分の効果で、隠蔽感なくなめらかな肌に整う。うるおいを奪わない処方で、さらりとしたハーフマットな肌に。(選者/石井、中川、楢﨑、松本、佐々木)

「その名のとおり、毛穴レスな肌に。中でもピンクトーンの02は、透明感と血色感あるヘルシー肌効果に夢中です」(楢﨑裕美さん)

「毛穴を見えにくくするのに厚塗り感なし! “素肌がキレイ”を装えるベースです」(水越みさとさん)

コンシーラー・パウダー部門

1位 コスメデコルテ/トーンパーフェクティングパレット

色だけでなくツヤで自然なカバーを叶える

全2色 ¥4,950/Decorté(コスメデコルテ)
全2色 ¥4,950/Decorté(コスメデコルテ)

肌に溶け込むテクスチャーとフレッシュなツヤが秀逸。多種多様な肌悩みに対応する4色と、付属のアプリケーターの優秀さにも注目を!(選者/安倍、石井、神崎、齋藤、友利、中川、楢﨑、松本、MICHIRU、山本、弓気田、鷲巣、佐々木)

「オレンジ色がクマをカバーするのにとても優秀。高いカバー力を薄づきで叶え、他の色も肌なじみが良い」(鷲巣裕香さん)

「友人のYoutubeで知り試したのですがとても優秀。コンシーラーをいろいろ使った中でも、個人的にかなり上位!」(野尻美穂さん)

2位 アディクション/スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー

全3種 ¥4,950/Addiction(アディクション ビューティ)
全3種 ¥4,950/Addiction(アディクション ビューティ)

クマやくすみ、シミとシワ。それぞれのカバーに最適なカラーに加え、ツヤをプラスして立体感を構築するハイライトカラーをIN 。薄膜かつ高密着なテクスチャーによる自然な仕上がりにプロも心酔。(選者/安倍、神崎、斎藤、友利、中川、松本、美香、MICHIRU、山本、鷲巣、佐々木)

「するすると肌に溶け込むから、カバーしているのに隠ぺい感ゼロ。素肌っぽいファンデーションのときでも、肌に成りすましてくれて本当に優秀です」(佐々木奈歩さん)

3位 ディオール/ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

全4色(写真は01) ¥7,700/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)
全4色(写真は01) ¥7,700/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)

水系成分を25%含むパウダーのみずみずしさは感動的。パウダーそのものの優秀さに加え、パウダーでありながらクッションコンパクト形状というキャッチーさも、プロの心をつかんだ。(選者/安倍、神崎、中川、楢﨑、松本、美香、MICHIRU、山本、鷲巣、佐々木)

「胸が高鳴るカナージュ模様は、いつでもそばに置いておきたいほど。シルクのようなナチュラルな輝きを与えてくれ、じんわり肌の内部から潤う新質感のパウダーです」(美香さん)

発表!2021年ベストコスメ

Photos: Shinmei Stylist: Mafumi Text: Chiharu Nakagawa Edit: Naho Sasaki

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する