Beauty / Feature

2021ベストコスメ☆スキンケア Part1

マスク生活も2年目を迎え、肌の本質的な健やかさを求める機運が高まった2021年。落とす、潤すというお手入れの基本的なアクションにおいても、透明感をグンと引き上げる名品が続々とリリース。

クレンジング部門

1位 スリー/バランシング クレンジング オイルジェル

ストレスまで洗い流す、浄化クレンジング

100g ¥4,620 / Three(スリー)
100g ¥4,620 / Three(スリー)

スリーらしい植物オイルのブレンドに、ホワイトクレイやアルガン殻のスクラブをイン。クレンジングでありながら、さまざまな環境ストレスまでリセットし、肌を清らかに磨き上げる。(選者/安倍、神崎、齋藤、中川、MICHIRU、弓気田、田中、佐々木)

「肌にのせるとジェルからオイルに変化。素早くメイクとなじみ、すっきりと落とせるのに、仕上がりはしっとり。柑橘系の香りにも癒やされる」(友利新さん)

「なじませるときも洗い流すときも、“つるっ×むちっ”という仕上がりも官能的。毛穴もシワも、一瞬忘れさせてくれる」(松本千登世さん)

「不要な老廃物を落とすルーティンではなく、クレンジングが“浄化”になる新感覚。その時間が待ち遠しい!」(美香さん)

「メイクも毛穴汚れもしっかり落としながら、洗い上がりのつっぱり感はゼロで、柔らかな肌に。肌疲れが気になるときほど、手がのびる」(山本未奈子さん)

「心地よい香りも魅力。週2〜3回のスペシャルケアとして」(鷲巣裕香さん)

「洗い上がりはさっぱり。なのに肌が乾燥することなく使いやすい」(金子渚さん)

2位 ディオール/プレステージ ル バーム デマキヤント

150ml¥11,550/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)
150ml¥11,550/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)

肌の上でほどけるように広がるメルティな感触、あと肌の柔らかさと晴れやかさ。メイクオフがこの上なく贅沢な時間に変わる。(選者/安倍、石井、神崎、友利、中川、松本、山本、佐々木)

「肌に乗せた瞬間の香りと、洗い上がりの肌の透明感が、クセになる逸品です」(友利新さん)

3位 シスレー/トリプルオイル バーム クレンザー

125g ¥12,340/Sisley(シスレージャパン)
125g ¥12,340/Sisley(シスレージャパン)

たっぷりの栄養とエモリエント効果に優れた成分からできた、リッチなクレンジングバーム。メイクも過剰な皮脂も大気中の汚れも逃さずオフして輝く素肌に。(選者/石井、楢﨑、美香、鷲巣、佐々木)

「バームが体温でほどけて、厚みのあるオイルに変化。メイクへのなじみも早く、すすぎもスピーディと機能性にも優れ、後肌がしっとりしなやか」(楢﨑裕美さん)

洗顔部門

1位 ポーラ/B.A ディープクリアライザー

類い稀な透明感への瞬発力に驚き!

120g ¥13,200/B.A(ポーラ)
120g ¥13,200/B.A(ポーラ)

素肌美を阻害する糖化に、いち早く着目したブランドならではのアプローチ。塗って洗い流すだけの洗顔マスクが、クリアな明るさを肌にもたらす。(選者/安倍、石川、中川、楢﨑、松本、美香、佐々木)

「くすみばかりか糖化まで洗い流す、想像を超える高機能。汚れを落としながら肌を改善していく未来型洗顔マスクは、続けるほどに肌が面白いように澄み渡る」(齋藤薫さん)

2位 スナイデル・ビューティ/クレイクレンズ

70g ¥2,640/Snidel Beauty(スナイデル・ビューティ)
70g ¥2,640/Snidel Beauty(スナイデル・ビューティ)

3種のクレイとこんにゃく由来のスクラブで、ジェントル&パワフルに肌のくすみの元をオフ。すべすべの手触りとクリアな明るさを肌に。(選者/安倍、石井、中川、楢﨑、松本、美香、佐々木)

「明るさやなめらかさだけでなく、柔らかさまでも実感できる。洗うというアクションだけで、ここまで肌が変わるとは! このクオリティで二千円台というコスパの良さにも脱帽」(中川知春さん)

3位 ファミュ/ソフトクレイ ベルベットマスク

50g ¥4,620/Femmue(アリエルトレーディング)
50g ¥4,620/Femmue(アリエルトレーディング)

過剰な皮脂や大気の汚れ、角質などを、クレイの力を借りてディープクレンズ。エアリーなテクスチャーや優雅なローズの香り、後肌の柔らかさも心地いい。(選者/安倍、楢﨑、松本、美香、鷲巣、佐々木)

「美容成分が惜しみなく注入された、新感覚のクレイマスクです。ダマスクローズの香りに包まれながら、ふわふわ明るい肌に♡ 毛穴&潤いケアが同時にできるから、乾燥の季節にも重宝」(佐々木奈歩さん)

化粧水部門

1位 イヴ・サンローラン・ボーテ/ピュアショット エッセンス ローション

スピード感を極め、たった10秒で美肌化するローション

150ml ¥9,240/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ)
150ml ¥9,240/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ)

疲労肌を一晩で立て直し、翌朝にはつるんとした肌質に変える大ヒット美容液と同じく、1回なじませたらすぐ感じるスピード感と、なめらかさや透明感、ツヤの高い手応えを実現。アルガンの力と最新知見を掛け合わせたオイルイン化粧水ならではの浸透感にもプロが心酔。(選者/ほか安倍、神崎、中川、楢﨑、美香、鷲巣、佐々木、Junna)

「美しい二層は、角質ケアと肌再生の黄金コンビによる究極の掛け算。10秒後の肌変化は大げさではなく、日々の速攻実感がクセになる」(齋藤薫さん)

「一瞬でなじみ、くすみやよどみを解消!」(友利新さん)

「細かい影が消えてパッと光が集まる肌に。ファンデーションを塗りたいような、塗りたくないような顔色に」(松本千登世さん)

「滞りを改善して巡らせてくれるようなつけ心地で、弾力のあるみずみずしい肌に。使い続けると肌が安定してゆらぎにくくなる」(山本未奈子さん)

「古い角質をほぐしながら、潤いを与えるベストバランス。キメの乱れやメイクのりが気になるときにも最適」(弓気田みずほさん)

2位 スック/アクフォンス ハイドレイティング ローション エンリッチド

200ml ¥8,800/Suqqu(スック)
200ml ¥8,800/Suqqu(スック)

透明感やツヤを阻害する、“くすみ”に立ち向かう化粧水。1つではないくすみの要因に多角的なアプローチで挑み、潤むようなツヤ肌に。肌を優しく包むようなとろみテクスチャーも秀逸。(選者/石井、斎藤、中川、楢﨑、MICHIRU、山本)

「みずみずしいつけ心地、スーッと肌に入っていく浸透感、そしてごわついた肌がふっくらとやわらぐ満足感で、疲れた日ほど手が伸びる」(楢﨑裕美さん)

3位 ワフィト/レジェナバランシングトナー

145ml ¥5,500/Waphyto(ワフィト)
145ml ¥5,500/Waphyto(ワフィト)

ボタニカルのパワーで肌をじゅわっと保湿。潤い不足による毛穴の目立ちやキメの乱れも、たっぷりの潤いでふっくら、なめらかに。(選者/安倍、美香、MICHIRU、鷲巣、金子)

「自然の恵みを感じる香りで心までも潤いに満たされるトナー。どこまでもみずみずしくキメの整った肌へと導いてくれる」(MICHIRUさん)

「軽やかな使用感で心地よいお手入れができます」(金子渚さん)

発表!2021年ベストコスメ

Photos: Shinmei Stylist: Mafumi Text: Chiharu Nakagawa Edit: Naho Sasaki

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する