【2024年上半期の仕事運】天中殺キャリア占い by 東京ケイ子 | Numero TOKYO
Astrology / Feature

【2024年上半期の仕事運】天中殺キャリア占い by 東京ケイ子

Numero.jpでもお馴染みの人気算命学鑑定士東京ケイ子が、2024年上半期のあなたのキャリアにおける開運術を指南。生年月日から導き出す6つの「天中殺」に分けて、適性や仕事運を占います。働き方や今取り組んでいる仕事に悩んだり、キャリアチェンジを図ろうとしているあなたも、充実したお仕事ライフを楽しんでいるあなたも、2024年に向けての心構えをぜひ参考にして!

【目次】
0.あなたはどのタイプ? 天中殺を調べる
1.タイプ1:子丑天中殺の運勢
2.タイプ2:寅卯天中殺の運勢
3.タイプ3:辰巳天冲殺の運勢
4.タイプ4:午未天中殺の運勢
5.タイプ5:申酉天中殺の運勢
6.タイプ6:戌亥天中殺の運勢

あなたの天中殺はどのタイプ?

【調べ方】
1. 下記表から生まれた年と月が交差した場所の数字を見つける。
2. その数字に生まれた日にちを足す(60を超えた場合は60を引く)。
3. 算出した数字から該当する6種類の天中殺と照らし合わせる。

>>東京ケイ子のオフィシャルHPで調べる場合はこちらから。

【表】

「51〜60」のあなたは・・・子丑天中殺
「41〜50」のあなたは・・・寅卯天中殺
「31〜40」のあなたは・・・辰巳天中殺
「21〜30」のあなたは・・・午未天中殺
「11〜20」のあなたは・・・申酉天中殺
「 1〜10」のあなたは・・・戌亥天中殺

タイプ1:子丑天中殺
『人生を切り開くパイオニア』

子丑天中殺のあなたの性質・適職

子丑天中殺の強みはなんといっても『ポジティブさ』と『開拓精神』。真面目にコツコツと着実に努力を続けることが出来る性格と、困っている人を放って置けない親分肌から、経営者や自営業の人に多いこの星。組織に属する人でもリーダー的素質を発揮している人が多いはず。また、目上の関係に恵まれず、目下との関係に恵まれるので、必然的に目下が増える中年期以降に出世しやすく大器晩成型なのも特徴的。

2024年上半期、子丑天中殺のキャリアはどうなる?
2023年の答え合わせをする

2023年から努力してきたことや注力してきたことの成果が色濃く出てくる時運。バイオリズムはより大きな成長に向けて自信をつける、そんなタイミング。これまでの学びは経験や知識として身になりあなたを確実に上のステージに連れていく、そんな実感を持つ人も少なくないはず。もともと努力家で、独自路線を展開し周りを巻き込みながら前進していくリーダータイプの子丑天中殺。ポジティブな(時に根拠のない)自信が加われば、あなたの独断場!そう、この時運を最大限に活用するポイントは自分自身をご機嫌にしておくこと。

また、2024年は結果が思うように出ないという人がいたり、まだ大きな違和感の中にいる人がいたら、大きな方向転換が必要ね。戦略自体(2023 年の選択)が間違っている可能性が。勇気と愛を持って大胆なリスタートを。ねうし星人の中でも明暗をわけ、良くも悪くも「2023年の頑張りの答え合わせ」そんなテーマね。特に2月3 月は決断をするタイミング。4 月は体調を崩さないようにご注意を。子丑天中殺は下半期にチャンスが舞い込むので、きちんと取捨選択をして決断をしていく、それが地盤を固めていく作業になる。

子丑天中殺のファッション・アイコン

アデル、メーガン妃、スカーレット・ヨハンソン、ナタリー・ポートマン、マリリン・モンロー

タイプ2:寅卯天中殺
『エネルギッシュな行動派』

寅卯天中殺のあなたの性質・適職

6つの天中殺の中で一番の仕事大好き人間。(褒め言葉ですw)一度やると決めたら、猪突猛進。昼夜問わず仕事に没頭なんて経験も多いのでは?周りを巻き込みながらダイナミックに舵をとるのが寅卯天冲殺の強み。ポイントは「周りを巻き込む」こと。というのは、寅卯のあなたは、誰かに必要とされ、その期待にこたえていくことに充実感を感じるの。故に、コツコツと1人でやる仕事よりも、人と関わる仕事が天職。営業はもちろん、サービス業や飲食業などにも◎。

2024年上半期、寅卯天中殺のキャリアはどうなる?
脱皮後のあなたは強い! リスタートをきる2024年

2022年から2年続く天中殺に終わりを告げ、いよいよ立春には新しい流れがスタートする寅卯天中殺。まずは、「ほんっっとうにお疲れ様でした!!!」。10年に一度誰しもが迎える天中殺。この特徴としては天中殺に入る時(2022年2月)の自分と出た時(2024年2月)の自分が大きく違うということ。まわりの環境だけでなくあなた自身の価値観が変化している、そんな特徴がある。

晴れて明ける2024年、あなたは大きな脱皮をしてスタートラインに立つ、そんなイメージを持って。褌を締めてかかる、そんな気持ちに力が入るのは暖かくなってきた4月頃。まだまだ明けたばかりの3月までは、今のペースのままで慎重に。自分に流れが来ていると実感し始める4月からは、攻めの姿勢で◎ 大事なのは「仲間」と「スピード感」。この2年でキャリアや仕事に対しての価値観も変化があった人も多いので、新たに仲間を集める、そんな作業が必要なはず。交友関係を広げる勉強会やイベントには積極的に参加を。また、スピード感においては、こうと決めたら猪突猛進な寅卯天中殺の人は得意分野。スケジュール管理は便利なツールを活用するなど、アップデートを。

寅卯天中殺のファッション・アイコン

テイラー・スウィフトエマ・ワトソン、オードリー・ヘプバーン、ブレイク・ライヴリー、リア・ミシェル、ジェニファー・ローレンス、グウェン・ステファニー、エミリー・ラタコウスキー

タイプ3:辰巳天冲殺
『逆境に強いリアリスト』

辰巳天中殺のあなたの性質・適職

辰巳天中殺の強みはなんといっても「個性的」なところと「しぶとさ」。独自の世界観を持ち、他の人にはない価値観や思考を持つ。むしろ他の人と同じもの・ことをよしとしない、少し風変わりな一面も。ただし、そんな個性がカリスマ的な存在として一目置かれる人も少なくないはず。そのため、営業や自営業の人にも多く、販売するプロダクトやサービスよりもその人自身にファンがついてビジネスを展開していくやり方が◎。『自分だけのやり方』を確立させていくと強い。

2024年上半期、辰巳天冲殺のキャリアはどうなる?
2年続く天中殺の始まりは、人生とは何かを見つめ直す時

2024年立春から2年続く天中殺の始まりを迎える寅卯星人。天中殺って名前が怖いのでついつい恐懼なものだと思われがちだけれど、そうではないのでご安心を。10年に一度あなたの生き方を問われる、そんな時運。キャリアについても今一度見つめ直すような出来事がおこる時。ただし、コントロールが難しい時でもある。ハイリスクでハイリターンだけれど、生きていく上ではとても大事な流れの2年間。注意したいのは、とにかく「焦る気持ち」。目の前のコントロール不能なことに、なんとか舵を取ろうといつも以上に考えて、いつも以上に動く。いわゆる不自然な流れを自分自身でも作り出しミスを誘発している。この時期は流れに無理に逆らうのではなく、うまく流されることも大事。

そしてエネルギー値の低い4〜5月は、人に助けてもらうこと。大事な決断は自分一人でせずに、信頼できる人の意見を聞いてみて。特に人を頼ることがあまり得意ではない辰巳天中殺の人だけに、ここは人生勉強だと思って賢く甘える術を身につけて。また、6月の新しい出会いはあなたの視座を広げるきっかけに。リスクヘッジしながら、時に立ち止まりゆっくり流されていきたい上半期。

辰巳天中殺のファッション・アイコン

ミラ・ジョボビッチ、アン・ハサウェイ、セレーナ・ゴメス、ダイアナ妃

タイプ4:午未天中殺
『誇り高き理論派』

細やかなところにまで気を配れる繊細な午未天中殺のあなた。故に、他の人よりも広い視野で物事を捉えたり、深掘りしていくことが得意。そんなあなたのビジネスシーンでの武器は「論理的思考」と「プライドの高さ」。プロジェクトの中でも、多くの人が最初のエネルギーを最後まで保てないのに対し、最後の最後まで気を抜かずに仕事ができるので、物事のクローザー的な立ち回りが◎。また、部下との相性よりも目上の人や上司との関係性を築いていくことを得意とする。

2024年上半期、午未天中殺のキャリアはどうなる?
安定期こそ筋トレを

2022年から続く結果につながる幸運期の流れをそのままに、2024年へ突入。上半期は安定期。ただし2025年は運気が下がる傾向にあるので、現状維持を図りながら目の前のやるべきことに丁寧に取り組んでいきたい時運。何か新しいことを大きく始めるというよりは、今の土台を生かした自力作り、いわゆる「筋トレ」がこの2024年は大事。土台を強固にしていく、そんなイメージを持つと◎

チームの結束力を強化したり、システマチックな部分は今一度見直しをして。ビジネスツールはアップデートを。そして一年の始まりの1 月は、エネルギー値が低い時なので体調を崩さないように注意。特に2023 年の年末まで走り切った人は、十分に休みをとること。また1月、2月はインプットが大事な学びの時でもある。専門書を読んで知識を深めたり、資格の勉強をするならこの集中力がある時運のタイミングがおすすめ。また情報交換会などをセッティングし、人からのインプットも重要。

注意したいのは、5月の下旬から6月。小さなミスが連鎖しやすいタイミング。心に余裕を持てるスケジューリングを。

午未天中殺のファッション・アイコン

ビヨンセジジ・ハディット、エディ・キャンベル

タイプ5:申酉天中殺
『人脈で飛躍する純情派』

申酉天中殺のあなたの性質・適職

ピュアで天真爛漫ゆえに周りに人が集まる人気者の申酉天中殺のあなた。あなたの武器はまさにその「社交性」。人脈でビジネスを展開していく才能はピカイチ。チャンスは人が運んでくることをあなたは本能で知り、人と人を繋げたり、プロデュースする仕事は天職。コンサルタントやクリエイターが多いのもこの星の特徴。ポイントは常に同じ作業の繰り返しや、1人黙々とこなす仕事は苦手なので、流動的なチームでプロジェクトを動かしていく仕事などを選ぶこと。ただし、楽しくなると休日も仕事を〜となって家庭を顧みないところがあるのでほどほどに。

2024年上半期、申酉天中殺のキャリアはどうなる?
感謝と謙虚さが大事な時

2023年までの好調期を過ぎて、小休止の2024年。運気は少し低迷気味。「あれ、いつもならこんなミスしないのに!?」「小さな行き違いから、大きなトラ
ブルに発展!」なんてことも。特に大事なビジネスパートナーやチーム内でのトラブルの種は早めに消化を。ただし、突発的に行動を起こしているとその行動が裏目に出て、さらに状況が悪化するなんてこともあり得るので、リスクヘッジやエビデンスを残していくことには慎重に。まずは仕事をする上での大事な基本を押さえておくこと。キャリアが長いとついつい基本を忘れがちだけれど、もう一度初心に立ち返って。ビジネスマナーやスケジュール管理、チームへの報連相はもちろん、丁寧な仕事を心がけることでスムーズに。そして、大事なことはタスクや思考、スケジュールを常に「可視化」していること。頭の中が整理され、余白がある状態を常に保つことを心がけて。

感謝の気持ちと謙虚な気持ちがあなたを救ってくれる、そんな時運。2024年の基盤は好調な2月、3月に。そして4月はエネルギーが下がっているので心身ともに緩める時。デトックスや浄化をして整えて。

申酉天中殺のファッション・アイコン

ミランダ・カー、アリアナ・グランデ、クロエ・グレース・モレッツ、アマンダ・サイフリッド、ステラ・マックスウェル

タイプ6:戌亥天中殺
『本質を見抜く頭脳派』

戌亥天中殺のあなたの性質・適職

センスが良くて頭の回転が早い戌亥天中殺のあなた。何か一つの道を極めると、プロフェッショナルにまで上りつめる人も少なくない。想像力が豊かなのもあって、芸能界やクリエイティブな仕事につく人が多いのも特徴。また本質を見抜く才能などはピカイチで、教育現場やスカウト、経営においても幅広く活躍する人材が多い所以。ただ、心の葛藤は大きい人が多い。故に生きる上で、哲学が大事な指針になることが。大事なのはいかにいつも自分をご機嫌にしておくか。

2024年上半期、戌亥天中殺のキャリアはどうなる?
背伸びをする時

2023年の頑張りが、確実に2024年の流れを作っている戌亥天中殺。目標を持っている人にとってはスムーズにことが運び結果が出やすい、そんな時運。そんな中でも2024年上半期は、人脈が広がる時。算命学でいうと、チャンスは人が運んでくるという定説があるの。つまり、人との交流が活発になればなるほど多くのチャンス(勝負する時)が舞い込む時運。特に4月のタイミングでは、普段接することのない異業種の人やあなたの視座を広げてくれる人がラッキーパーソン。本質を見抜く才能に秀でている戌亥天中殺の人だからこそ、すぐにピントくる!この人だ!と思ったら積極的にアプローチを。大事なことは少し背伸びをすること。目線は高く設定することで出会う人も変わってくる。

また、5月はエネルギーが下がり体調を崩しやすい時なのでご注意したい時運。スケジュールには余白を持たせること。6月から秋にかけて幸運期に突入するので、この時までにライフスタイルを整えておくこと。特に自分への投資は◎。おすすめは旅をすること。非日常の中からアイデアが生まれ、これからのあなたのライフデザインに彩りをくれるはず。

戌亥天中殺のファッション・アイコン

エマ・ストーン、ニッキー・ミナージュ、レディ・ガガ、ミーシャ・バートン、ジュリア・ロバーツ、パリス・ヒルトン、カーリー・レイ・ジェプセン

2023年下半期のキャリア占いも読む

Text:Keiko Tokyo Illustration:Kyoko Fujiwara

Profile

東京ケイ子Tokyo Keiko 1985年生まれ。統計学であり、哲学、人間学である、中国古代王朝の秘蔵の帝王学「算命学」の鑑定士。「宿命を識り、タイミングを計る」生まれた日で決まる、人の性格、一生のバイオリズム、宿命を読み解き、好機で勝負に出られるよう人生の伴走者を目指す。なかでも、クリエイターやスタートアップの起業家への戦略的な人生の指南を得意とする。フリーランスのクリエイティブディレクターとして、広告業界のデザインに長く携わる。ランジェリー鑑定士でもある。 https://tokyokeiko.com Instagram:@tokyo_keiko

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する