【2023年下半期の仕事運】天中殺キャリア占い by 東京ケイ子 | Numero TOKYO
Astrology / Feature

【2023年下半期の仕事運】天中殺キャリア占い by 東京ケイ子

人気急上昇中の算命学鑑定士、東京ケイ子が占う2023年下半期のキャリア運。生年月日から導き出す6つの「天中殺」に分けて、あなたの適性や仕事運をアドバイスします! また、2024年の運勢もほんの少し先取りしてお届け。中長期的なキャリアの目標にぜひ役立てて。

あなたの天中殺はどのタイプ?

【調べ方】
1. 下記表から生まれた年と月が交差した場所の数字を見つける。
2. その数字に生まれた日にちを足す(60を超えた場合は60を引く)。
3. 算出した数字から該当する6種類の天中殺と照らし合わせる。

>>東京ケイ子のオフィシャルHPで調べる場合はこちらから。

【表】

「51〜60」のあなたは・・・子丑天中殺
「41〜50」のあなたは・・・寅卯天中殺
「31〜40」のあなたは・・・辰巳天中殺
「21〜30」のあなたは・・・午未天中殺
「11〜20」のあなたは・・・申酉天中殺
「 1〜10」のあなたは・・・戌亥天中殺

タイプ1:子丑天中殺
『人生を切り開くパイオニア』

子丑天中殺のあなたの性質・適職

子丑天中殺の強みはなんといっても『ポジティブさ』と『開拓精神』。真面目にコツコツと着実に努力を続けることが出来る性格と、困っている人を放って置けない親分肌から、経営者や自営業の人に多いこの星。組織に属する人でもリーダー的素質を発揮している人が多いはず。また、目上の関係に恵まれず、目下との関係に恵まれるので、必然的に目下が増える中年期以降に出世しやすく大器晩成型なのも特徴的。

2023年下半期、子丑天中殺のキャリアはどうなる?
勝負をかけるのは8月後半からの2ヶ月。大事なのは「仲間との連携」

春の季節をあらわすかのような2023年。蒔いた種から芽が伸び、グングンと成長していく時運なので、やればやるほど手応えを感じるはず。ただし、6月、7月には、思いも寄らないところから綻びが……。求められるのは「柔軟性と応用力」。起こった事案に対しての初動を間違えると、大きなトラブルに繋がりかねないので、大事なことは、周囲と連携をとること。1人で解決しようとするのではなく、素直に周りを頼って◎。ピンチはチャンスに変わり、チームの団結力が強固なものになったり、雨降って地固まるといった展開に。

もともとリーダーシップに長けている子丑天中殺なだけに、冷静な判断ができれば、チームを牽引していける。また、8月後半から10月にかけては、結果が出てくるタイミング。大きな案件や大事な商談はこの時期に調整を。このタイミングでも大事なのは仲間との連携。スローにするところは緩めて、チャンスの時には前に出る、バイオリズムを掴みながら賢くプランニングを。

2024年の運気

2023年の頑張りがそのまま繋がる2024年。欲しい結果へと繋がりやすい時運なだけに、攻めの姿勢で◎。ただし、もし結果につながらないのであれば2023年からの方向性が間違っているのかも。計画の見直しは前半に。

タイプ2:寅卯天中殺
『エネルギッシュな行動派』

寅卯天中殺のあなたの性質・適職

6つの天中殺の中で一番の仕事大好き人間。(褒め言葉ですw)一度やると決めたら、猪突猛進。昼夜問わず仕事に没頭なんて経験も多いのでは?周りを巻き込みながらダイナミックに舵をとるのが寅卯天冲殺の強み。ポイントは「周りを巻き込む」こと。というのは、寅卯のあなたは、誰かに必要とされ、その期待にこたえていくことに充実感を感じるの。故に、コツコツと1人でやる仕事よりも、人と関わる仕事が天職。営業はもちろん、サービス業や飲食業などにも◎。

2023年下半期、寅卯天中殺のキャリアはどうなる?
天中殺の終わりを実感する下半期

2022年から2年続く天中殺もあと少し!!ちょっぴり早いけど……お疲れさまでございました!! 10年に一度あなたの生き方を問われたこの天中殺。その特徴としては、天中殺に入る時と出る時では全く環境や考え方が違うということ。この天中殺での出来事は、真摯に、誠実に受け止め、今後の糧にしたいところ。2023年の不安定な上半期から、徐々に自分のペースを取り戻していく下半期にはいるので、改めてこの2年を振り返り、課題を可視化するにはぴったりな時運。特に8月から9月にかけては、今までの努力が報われる、そんなタイミングなので、答え合わせをしながら、反省すべきところは見直しを。また、大事な決断や、転職などの大きな方向転換は、来年の2月まで引き続き我慢を。

ともあれ、修行のような2年間を過ごした人ほど、今年の年末はそんな自分を褒め称え、労う時間に。自分へのご褒美は、投資として考えて! 特に仕事道具などは一新するのもおすすめ! 購入は来年2月以降にして、年内は情報収集を。また、この天中殺に手を差し伸べてくれた人に感謝を伝えることも忘れずに。

2024年の運気

天中殺を抜けて、コントロールができてくる時運。あなたらしい猪突猛進な一年に。ただ、2025 年には天中殺時に起こした行動の調整を求められるタイミングなので、中長期的な計画は慎重に。

タイプ3:辰巳天冲殺
『逆境に強いリアリスト』

辰巳天中殺のあなたの性質・適職

辰巳天中殺の強みはなんといっても「個性的」なところと「しぶとさ」。独自の世界観を持ち、他の人にはない価値観や思考を持つ。むしろ他の人と同じもの・ことをよしとしない、少し風変わりな一面も。ただし、そんな個性がカリスマ的な存在として一目置かれる人も少なくないはず。そのため、営業や自営業の人にも多く、販売するプロダクトやサービスよりもその人自身にファンがついてビジネスを展開していくやり方が◎。『自分だけのやり方』を確立させていくと強い。

2023年下半期、辰巳天冲殺のキャリアはどうなる?
2024年から突入する天中殺の前の準備期間

1年を通して忙しく充実感で満たされる2023年。キャリアにおいても、大きな手応えを感じることが多かった2023年上半期。体調を崩しやすい5月、6月を過ぎたら、調子が戻ってきているはず。引き続きオファーが多く、忙しさの中で、着実に前に進む下半期に。特に8月から10月にかけては、望んでいたものが手に入る幸運期。結果が出やすい時だけに持ち前の行動力を存分に発揮したいところ。

ただし、ここで留意しなければいけないのが、2024年から2年間突入する天中殺の存在。「天中殺」と聞くと怖い印象をお持ちの方も多いかもしれないけれど、怖がることなかれ。ハイリスクハイリターンのアンコントロールな時期だと認識して、リスクヘッジして過ごせば、普段とはまた違った変化をたのしめるかも。天中殺の特徴としては、入るときと出る時では大きく変化しているということ。特に11月から12月には身の回りの整理・調整・断捨離が大事。基盤を整え、必要以上のものを持たない身軽な状態でいること、それが天中殺に入るときのアドバイス!

2024年の運気

10年毎に2年間やってくる天中殺の到来。コントロールが難しい時だけに、慎重に慎重を重ねて行動をしたいところ。美味しい話の時ほど、リスクヘッジを。ハイリスクハイリターンなのでに良くも悪くも、普段では考えられない展開になりやすい。

タイプ4:午未天中殺
『誇り高き理論派』

細やかなところにまで気を配れる繊細な午未天中殺のあなた。故に、他の人よりも広い視野で物事を捉えたり、深掘りしていくことが得意。そんなあなたのビジネスシーンでの武器は「論理的思考」と「プライドの高さ」。プロジェクトの中でも、多くの人が最初のエネルギーを最後まで保てないのに対し、最後の最後まで気を抜かずに仕事ができるので、物事のクローザー的な立ち回りが◎。また、部下との相性よりも目上の人や上司との関係性を築いていくことを得意とする。

2023年下半期、午未天中殺のキャリアはどうなる?
緩急つけたスケジューリングが2023年後半の鍵

プロフェッショナルに仕事と向き合う午未天中殺の人。2023年の前半も、自分のキャリアをコツコつと積み上げ、確実にあゆみを前に進めてきた堅実家。ただし、6月、7月と少し運気は停滞気味。梅雨からの初夏にかけて、前半走り続けてきた人ほど疲れが出てくるよう。ケアレスミスや伝達ミスなど、小さな綻びから人とのトラブルに発展しかねないので、大事なことはエビデンスを残すようにして。リスクヘッジしながら進めていきたいタイミング。
この時期は体も心もエネルギーを貯める充電時期だと思って、少しスローに調整を。ここで無理をしてしまうと、低迷機が長引いてしまうので、運気が戻ってくる8月後半から9月までは慎重に。また、12月には2023年のもう1つのピークを迎えるので、目標設定の目安に。スローにするところは緩めて、チャンスの時には前に出る、バイオリズムを掴みながら賢くプランニングを。2024年の幸運期に繋がるように、やらなければい調整を。基盤を整えて2024年に上手に繋げたいところ。

2024年の運気

2023年に引き続き好調な時運。幸運機の時こそ、大胆な挑戦を!目標はいつもより高めに設定してOK! 何度でもチャレンジが許されている、そんなタイミング。あなたのキャリアに重要な一年に。

タイプ5:申酉天中殺
『人脈で飛躍する純情派』

申酉天中殺のあなたの性質・適職

ピュアで天真爛漫ゆえに周りに人が集まる人気者の申酉天中殺のあなた。あなたの武器はまさにその「社交性」。人脈でビジネスを展開していく才能はピカイチ。チャンスは人が運んでくることをあなたは本能で知り、人と人を繋げたり、プロデュースする仕事は天職。コンサルタントやクリエイターが多いのもこの星の特徴。ポイントは常に同じ作業の繰り返しや、1人黙々とこなす仕事は苦手なので、流動的なチームでプロジェクトを動かしていく仕事などを選ぶこと。ただし、楽しくなると休日も仕事を〜となって家庭を顧みないところがあるのでほどほどに。

2023年下半期、申酉天中殺のキャリアはどうなる?
2023年の幸運期を使い切る「攻めの姿勢」の下半期

人とのご縁を感じた2023 年の前半。人との繋がりから、多くの刺激を受け、あなた自身も「これやってみたい!」と好奇心がくすぐられる、そんな時運だったはず。2023年の後半も強運期は続くものの、8月、9月は一度運気は落ち着く傾向に。忙しさも少し落ち着き時間ができるので、このタイミングはインプットや自己投資に時間や労力を使って。ただし、2023年の幸運期を使い切りたいので、攻めの姿勢は崩したくないところ。また、出会いを次に繋げるという点では、忙しい時にはなかなか会えない人や、日頃お世話になっている人への感謝の気持ちを伝える時間も大事。トレンドを抑えたお店や手土産など、細部にこそあなたの気配りを忘れずに。申酉天中殺の人のセンスが光るはず!

10月から年末に向かって好調な運気に戻るので、スローにするところは緩めて、チャンスの時には前に出る、バイオリズムを掴みながら賢くプランニングを。2024年は少しだけ慎重に進めたい時運なだけに、年内にチャレンジしたいことは全て手をつけておくことをお勧めするわ!

2024年の運気

ここ数年の好調期のまま進めたら少し躓きそうな時運。運気は少し下がり、今まで露呈していなかった問題が明るみに出てくるとき。慎重に進めたい時運。調整が必要なことが出てくるので、常に優先順位を念頭に行動を。

タイプ6:戌亥天中殺
『本質を見抜く頭脳派』

戌亥天中殺のあなたの性質・適職

センスが良くて頭の回転が早い戌亥天中殺のあなた。何か一つの道を極めると、プロフェッショナルにまで上りつめる人も少なくない。想像力が豊かなのもあって、芸能界やクリエイティブな仕事につく人が多いのも特徴。また本質を見抜く才能などはピカイチで、教育現場やスカウト、経営においても幅広く活躍する人材が多い所以。ただ、心の葛藤は大きい人が多い。故に生きる上で、哲学が大事な指針になることが。大事なのはいかにいつも自分をご機嫌にしておくか。

2023年下半期、戌亥天中殺のキャリアはどうなる?
3年後の目標の有無が明暗を分ける下半期

本質を見抜く審美眼で、自分自身の時運を見極めるのが上手な戌亥天中殺の人。2023年の頑張りは、2024〜25年のピークに続くので、キャリアでの明確な目標がみえていることが大事。そして、2023年の初動が明暗を分けるので、下半期も引き続き、「3年で成し遂げたいとこと」いう中長期的目標を常に持っていること。その目標がブレないことがすごく大事。

ただし、下半期は9月後半から11月にかけて、一旦運気が下がるので、このタイミングは、「日常を丁寧に過ごす」ことにポイントをおいて。戌亥天中殺の人って、一度陰の深みに入ると、拗らせてしまう人が多い。繊細さゆえの性質なのだけれど。そんな時は、目の前のことを丁寧に丁寧にこなしていくことに注力してみて。少し早起きして朝食をちゃんと摂ったり、電話やオンラインで済ませていた打ち合わせを対面にしたり、チームのメンバーとコミュニケーションをとる会食を設定してみたり。環境を整え、エネルギーの高い12月から強運の2024年へ繋げて。ここから始まる戌亥天中殺の大きな波がすごく楽しみね!

2024年の運気

10年のバイオリズムの中でも一番の強運期の到来。あなたのやりたいことがスムーズに形になり、満足のいく評価も得られる、そんな実り多きタイミング。大きなキャリアのステップアップが見込めるので、普段以上に目標は高く。

2023年上半期のキャリア占いも読む



Text:Keiko Tokyo Illustration:Kyoko Fujiwara

Profile

東京ケイ子Tokyo Keiko 1985年生まれ。統計学であり、哲学、人間学である、中国古代王朝の秘蔵の帝王学「算命学」の鑑定士。「宿命を識り、タイミングを計る」生まれた日で決まる、人の性格、一生のバイオリズム、宿命を読み解き、好機で勝負に出られるよう人生の伴走者を目指す。なかでも、クリエイターやスタートアップの起業家への戦略的な人生の指南を得意とする。フリーランスのクリエイティブディレクターとして、広告業界のデザインに長く携わる。ランジェリー鑑定士でもある。 https://tokyokeiko.com Instagram:@tokyo_keiko

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する