【2022年下半期の仕事運】東京ケイ子が鑑定! 天中殺キャリア占い | Numero TOKYO
Astrology / Feature

【2022年下半期の仕事運】東京ケイ子が鑑定! 天中殺キャリア占い

人気急上昇中の算命学鑑定士、東京ケイ子が占う2022年下半期のキャリア運。生年月日から導き出す6つの「天中殺」に分けて、あなたの適性や仕事運を診断する。仕事が捗るおすすめの音楽もチェックして!

あなたの天中殺はどのタイプ?

【調べ方】
1. 下記表から生まれた年と月が交差した場所の数字を見つける。
2. その数字に生まれた日にちを足す(60を超えた場合は60を引く)。
3. 算出した数字から該当する6種類の天中殺と照らし合わせる。

※東京ケイ子のオフィシャルHPで調べる場合はこちらから。

【表】

「51〜60」のあなたは・・・子丑天中殺
「41〜50」のあなたは・・・寅卯天中殺
「31〜40」のあなたは・・・辰巳天中殺
「21〜30」のあなたは・・・午未天中殺
「11〜20」のあなたは・・・申酉天中殺
「 1〜10」のあなたは・・・戌亥天中殺

タイプ1:子丑天中殺
『人生を切り開くパイオニア』

子丑天中殺のあなたの性質・適職

子丑天中殺の強みはなんといっても『ポジティブさ』と『開拓精神』。真面目にコツコツと着実に努力を続けることが出来る性格と、困っている人を放って置けない親分肌から、経営者や自営業の人に多いこの星。組織に属する人でもリーダー的素質を発揮している人が多いはず。また、目上の関係に恵まれず、目下との関係に恵まれるので、必然的に目下が増える中年期以降に出世しやすく大器晩成型なのも特徴的。

2022年上半期、子丑天中殺のキャリアはどうなる?

2020・21年の『番狂わせの2年間=天中殺』だったのが嘘のように、2022年の2月以降から一気に流れが変わってきている人も多いはず。今年は、『スタートラインに立つ』がテーマだけに、新しいビジネスチャンスやチームにも恵まれる。ただしここで大事なことは、天中殺に起きた事案で反省すべきことには、目を背けないこと。コントロールが難しかったときだけに、あなただけでの責任ではないももの、この『過去からの学び』こそが、今のあなたに大きなヒントになるはず。夏を前にその『脱皮』はさらに加速。子丑の今年の勝負は8月から10月にかけて。特に9月は、あなたの評価が得られる時であり、結果が出やすい時。大きなプロジェクトのピークをこの9月に持ってくることはオススメ。また11月の後半から12月にかけて、一年の疲れが一気に出やすい時なので、スケジューリングはいつも以上に詰め込まないこと。自分へのご褒美時間を年末に設定し、後半は思いっきり走りきって!

2023年のテーマ
自分らしくいられる時。スムーズな展開が期待できる『準備の時』。

MUSICキーワード
スタートライン・脱皮・新しい・ワクワク・好奇心

タイプ2:寅卯天中殺
『エネルギッシュな行動派』

寅卯天中殺のあなたの性質・適職

6つの天中殺の中で一番の仕事大好き人間。(褒め言葉ですw)一度やると決めたら、猪突猛進。昼夜問わず仕事に没頭なんて経験も多いのでは?周りを巻き込みながらダイナミックに舵をとるのが寅卯天冲殺の強み。ポイントは「周りを巻き込む」こと。というのは、寅卯のあなたは、誰かに必要とされ、その期待にこたえていくことに充実感を感じるの。故に、コツコツと1人でやる仕事よりも、人と関わる仕事が天職。営業はもちろん、サービス業や飲食業などにも◎。

2022年下半期、寅卯天中殺のキャリアはどうなる?

2022 年は2 年続く天中殺の始まり。10 年に一度あなたの生き方を問われるこの天中殺の特徴としては、とにかく『焦る』。目の前のコントロール不能なことに、なんとか舵を取ろうといつも以上に考えて、いつも以上に動く。いわゆる不自然な流れを自分自身でも作り出しミスを誘発している。この時期は流れに無理に逆らうのではなく、うまく流されること。特に2022 年の後半は前半に比べて、徐々に落ち着きを取り戻せる。それでも番狂わせな出来事は起こるので、大事な決断は信頼できる人にアドバイスを求めること。エネルギー直の高い9月10月には、ハイリスクハイリターンの時。勝負に出るならリスクヘッジを。いずれ天中殺が抜けると、自分のコントロールができるようになるので、2022 年の後半は、誰ものにも取られないもの、例えば、『知識・知恵』を身につける時間として充実させることをおすすめする。

2023年のテーマ
天中殺の後半。ハイリスクハイリターン。コントロールができない『忍耐・学びの時』。

MUSICキーワード
流される・我慢・冬の時期・知識・学び


タイプ3:辰巳天冲殺
『逆境に強いリアリスト』

辰巳天中殺のあなたの性質・適職

辰巳天中殺の強みはなんといっても「個性的」なところと「しぶとさ」。独自の世界観を持ち、他の人にはない価値観や思考を持つ。むしろ他の人と同じもの・ことをよしとしない、少し風変わりな一面も。ただし、そんな個性がカリスマ的な存在として一目置かれる人も少なくないはず。そのため、営業や自営業の人にも多く、販売するプロダクトやサービスよりもその人自身にファンがついてビジネスを展開していくやり方が◎。『自分だけのやり方』を確立させていくと強い。

2022年下半期、辰巳天冲殺のキャリアはどうなる?

好調な年頭を皮切りに、穏やかな流れとともにスタートした2022年も、4〜5月に一度エネルギー切れをおこしている辰巳天中殺の人。春に体調を崩していた人も少なくないのでは? 徐々に体と心のバランスも取れていく夏も、運気は緩やかに上昇。辰巳の魅力は、誰も考えつかないアイデアや規格外の思考にあると言っても過言ではない。人々を驚き楽しませる大きなチャレンジは 9月から冬にかけてがおすすめ。また、そのための準備として、7月からの仲間が集まり、支援を得られる時運をうまく活用すること。大事なことはあなたのビジョンを言語化してビジュアル化すること。あなたの斬新な企画を可視化することで、賛同してくれる強い味方が現れる! そして、中長期的なアドバイスとしては、2023年は10年の周期の中でも大きな実りがある時。後半はそれを意識して、足掛かりになる行動を。

2023年のテーマ
天中殺に入る前の一年。大事なことは2023年中に。地盤を固めるための『攻める年』。

MUSICキーワード
仲間・アイデア・独特な世界観・人を楽しませる

タイプ4:午未天中殺
『誇り高き理論派』

午未天中殺のあなたの性質・適職

細やかなところにまで気を配れる繊細な午未天中殺のあなた。故に、他の人よりも広い視野で物事を捉えたり、深掘りしていくことが得意。そんなあなたのビジネスシーンでの武器は「論理的思考」と「プライドの高さ」。プロジェクトの中でも、多くの人が最初のエネルギーを最後まで保てないのに対し、最後の最後まで気を抜かずに仕事ができるので、物事のクローザー的な立ち回りが◎。また、部下との相性よりも目上の人や上司との関係性を築いていくことを得意とする。

2022年下半期、午未天中殺のキャリアはどうなる?

午未天中殺にとって、2022年はここ数年の 努力が実る、収穫期。忍耐力や粘り強さがピカイチなだけに、この結果に大きな達成感や一種の安堵を感じている人も多いのでは? もしも思うように結果が出ていないのであれば、仕事環境やプロセスを見直す必要があるかも。また、年始からエネルギッシュに走ってきた午未にとって、小休憩を取るタイミングが 6月と7月。この2ヶ月はペースをスローに落として、普段疎かにしている部分にフォーカスしてみて。例えば名刺の整理や、過去の仕事のデータ整理。普段使っているシステムがベストなのか、などなど、ちょっと時間がかかる面倒ごとを丁寧にできる時運。8月からはまた運気は戻る。9月、12月には追い風が吹くので、勝負するならこのタイミングに。

2023年のテーマ
2020年からの努力の結果が出る時。追い風が吹く『幸運期のピーク』

MUSICキーワード
収穫期・達成感・結果が出る・冷静・リアリスト

タイプ5:申酉天中殺
『人脈で飛躍する純情派』

申酉天中殺のあなたの性質・適職

ピュアで天真爛漫ゆえに周りに人が集まる人気者の申酉天中殺のあなた。あなたの武器はまさにその「社交性」。人脈でビジネスを展開していく才能はピカイチ。チャンスは人が運んでくることをあなたは本能で知り、人と人を繋げたり、プロデュースする仕事は天職。コンサルタントやクリエイターが多いのもこの星の特徴。ポイントは常に同じ作業の繰り返しや、1人黙々とこなす仕事は苦手なので、流動的なチームでプロジェクトを動かしていく仕事などを選ぶこと。ただし、楽しくなると休日も仕事を〜となって家庭を顧みないところがあるのでほどほどに。

2022年下半期、申酉天中殺のキャリアはどうなる?>

2022年はまさに、幸運期の申酉天中殺のあなた。多少のトラブルはあるものの、持ち前のディレクション能力で問題はスピーディに解決。そして、あなたの周りにはたくさんの協力者が。あなたの意見に耳を傾け、良きアドバイスをくれて、時にまた参画する仲間を紹介してくれる。ある意味人たらしな長所を存分に活用できるのがこの2022年。ただし、8月9月はハイリスクハイリターンの時。思ってもみなかった幸運が舞い込んでくると思いきや、今まで順調だった仕事が急にストップしたり。コントロールが難しいときだけに、リスクヘッジは念入りに。こうゆう時はチームのメンバーや上司にはこまめな報告連絡を。あなた1人でなんとかするのではなく、人を頼ることがポイント。12月はいつもお世話になっている人に感謝をきちんと伝えて。いい運気の時ほど、初心を忘れるべからず。

2023年のテーマ
近年の勢いがさらに増す、運気の急上昇が実感できる時。『勝負の時』

MUSICキーワード
ノリノリ、幸運期、仲間や友人に囲まれているエネルギッシュ

タイプ6:戌亥天中殺
『本質を見抜く頭脳派』

戌亥天中殺のあなたの性質・適職

センスが良くて頭の回転が早い戌亥天中殺のあなた。何か一つの道を極めると、プロフェッショナルにまで上りつめる人も少なくない。想像力が豊かなのもあって、芸能界やクリエイティブな仕事につく人が多いのも特徴。また本質を見抜く才能などはピカイチで、教育現場やスカウト、経営においても幅広く活躍する人材が多い所以。ただ、心の葛藤は大きい人が多い。故に生きる上で、哲学が大事な指針になることが。大事なのはいかにいつも自分をご機嫌にしておくか。

2022年下半期、戌亥天中殺のキャリアはどうなる?

今年の勝負ところは3月から5月だった戌亥天中殺のあなた。春のエネルギッシュな時期を存分に暴れることができた? 6月から7月の半ばにかけては、エネルギーも低いときだけに体調管理にはご注意を。ジメジメした湿気に、真夏の日差しに、一度体調を崩すと長引いてしまう人も少なくないよう。また8月から9月には、安定期に入るため、2022 年の前半での勢いでやっていた仕事の改良をするならここがベスト。テコ入れをしながら、よりあなたの理想に近づく仕事ができる時。普段使っている仕事道具を新調するにもベストタイミング。ただ、10月11月は、自分がコントロールしづらい時運になるので、無理は禁物。ゆっくり休みをとったり、旅に出かけるのはこの時期に。スローにペースを落としながらもインプットを意識してみて。いずれ入る年末からのエンジンに向けて体調も整えておきたいところ。

2023年のテーマ
『3年間続く幸運期の始まりの年』。目標とそこに向かう計画性をしっかりと持ちたい時。

MUSICキーワード
職人・センスがいい・スローな時運・インプット

2022年上半期のキャリア占いも読む

Text:Keiko Tokyo Illustration:Kyoko Fujiwara Music : SONG X JAZZ

Profile

東京ケイ子Tokyo Keiko 1985年生まれ。統計学であり、哲学、人間学である、中国古代王朝の秘蔵の帝王学「算命学」の鑑定士。「宿命を識り、タイミングを計る」生まれた日で決まる、人の性格、一生のバイオリズム、宿命を読み解き、好機で勝負に出られるよう人生の伴走者を目指す。なかでも、クリエイターやスタートアップの起業家への戦略的な人生の指南を得意とする。フリーランスのクリエイティブディレクターとして、広告業界のデザインに長く携わる。ランジェリー鑑定士でもある。 https://tokyokeiko.com Instagram:@tokyo_keiko

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する