【2022年上半期の仕事運】東京ケイ子が鑑定! 天中殺キャリア占い | Numero TOKYO
Astrology / Feature

【2022年上半期の仕事運】東京ケイ子が鑑定! 天中殺キャリア占い

人気急上昇中の算命学鑑定士、東京ケイ子が占う2022年のキャリア運。生年月日から導き出す6つの「天中殺」に分けて、あなたの適性や仕事運を診断!

あなたの天中殺はどのタイプ?

【調べ方】 1. 下記表から生まれた年と月が交差した場所の数字を見つける。 2. その数字に生まれた日にちを足す(60を超えた場合は60を引く)。 3. 算出した数字から該当する6種類の天中殺と照らし合わせる。 【表】 「51〜60」のあなたは・・・子丑天中殺 「41〜50」のあなたは・・・寅卯天中殺 「31〜40」のあなたは・・・辰巳天中殺 「21〜30」のあなたは・・・午未天中殺 「11〜20」のあなたは・・・申酉天中殺 「 1〜10」のあなたは・・・戌亥天中殺

タイプ1:子丑天中殺
『人生を切り開くパイオニア』

子丑天中殺のあなたの性質・適職

子丑天中殺の強みはなんといっても『ポジティブさ』と『開拓精神』。真面目にコツコツと着実に努力を続けることが出来る性格と、困っている人を放って置けない親分肌から、経営者や自営業の人に多いこの星。組織に属する人でもリーダー的素質を発揮している人が多いはず。また、目上の関係に恵まれず、目下との関係に恵まれるので、必然的に目下が増える中年期以降に出世しやすく大器晩成型なのも特徴的。

2022年上半期、子丑天中殺のキャリアはどうなる?

2020、21年が色々な意味で『番狂わせの2年間』だった子丑天冲殺の人。それもそのはず、この2年間は『天中殺』だったのだから!天中殺ってさまざまな言われ方をするけど、いわゆる10年に一度全ての人に回ってくる『あなたは人生を、どう生きるか?』を突きつけられる、そんなきっかけが起こるのがこの天中殺。大抵はあなたのよきせぬことばかり。なので、キャリアにおいても自分自身のこれからをリプランニングした人も多いはず。2022年はまさに新たなスタートラインに立っている。新しいプロジェクトや新しい仲間と刺激的な一年のはじまり!そしてあなた本来の『らしさ』も戻ってくるので、アイデアはどんどん生まれてくる。大事なのはスピード感を持って形にしていくこと。ただし、1月と6月のトラブルは拗れそうなので、ご注意を。人への伝え方は丁寧に。

タイプ2:寅卯天中殺
『エネルギッシュな行動派』

寅卯天中殺のあなたの性質・適職

6つの天中殺の中で一番の仕事大好き人間。(褒め言葉ですw)一度やると決めたら、猪突猛進。昼夜問わず仕事に没頭なんて経験も多いのでは?周りを巻き込みながらダイナミックに舵をとるのが寅卯天冲殺の強み。ポイントは「周りを巻き込む」こと。というのは、寅卯のあなたは、誰かに必要とされ、その期待にこたえていくことに充実感を感じるの。故に、コツコツと1人でやる仕事よりも、人と関わる仕事が天職。営業はもちろん、サービス業や飲食業などにも◎。

2022年上半期、寅卯天中殺のキャリアはどうなる?

抜群の行動力を使ってキャリアを築いてきたあなた。ただし、2022年は2年続く天中殺の始まり。2021年の夏ぐらいから早くも「流れがか変わってきたな」と感じていた人も少なくないはず。占い師によって天中殺の説明は変わるのだけど、10年に一度全ての人に回ってくる「あなたは人生を、どう生きるか?」を突きつけられる、そんなきっかけが起こるのがこの天中殺。つまり、番狂わせな2年間。なかなか予測がつかないトラブルや、反対に、思いも寄らない成果物を手にすることがある。いつもなら簡単に答えを出して飛びついていた事案にも、2022年は慎重に。細やかな考えや心遣いと、冷静なアドバイスをくれる仲間を大切に。何事もプランを建ててから進むことと、客観的な意見を組み込むこと。2、3月にはエネルギーが下がっているので、十分な休息を。トラブルへの対処は裏目になりやすいので第三者を立てることがおすすめ。

タイプ3:辰巳天冲殺
『逆境に強いリアリスト』

午未天中殺のあなたの性質・適職

辰巳天中殺の強みはなんといっても「個性的」なところと「しぶとさ」。独自の世界観を持ち、他の人にはない価値観や思考を持つ。むしろ他の人と同じもの・ことをよしとしない、少し風変わりな一面も。ただし、そんな個性がカリスマ的な存在として一目置かれる人も少なくないはず。そのため、営業や自営業の人にも多く、販売するプロダクトやサービスよりもその人自身にファンがついてビジネスを展開していくやり方が◎。『自分だけのやり方』を確立させていくと強い。

2022年上半期、辰巳天冲殺のキャリアはどうなる?

2021年には、人生のテコ入れが入り、キャリアプランの見直しをした人も多いはず。21年にうまく仕事が回らなかった人も、22年はいつものリズムが戻り始める。持ち前の仕事のスタイルで順調に動き出す。ただし、注意したいのは1、4、5月。2022年のエネルギーが低いタイミングなのだけれど、大事なことは上半期に動かすというよりは、下半期にぶつけると◎。対人トラブルは上手に回避して、大事なことはエビデンスを残すことを忘れずに。組織の中に属していても、どこか独立思考が強く、いつかフリーにと考えている人も多いのが辰巳天中殺のあなた。ただし、2022年は時期尚早といったところ。いずれくる勝負の年に向けて2022年は目の前の仕事に、堅実に向き合うことが近道に。あなたの個性は隠さず出すことで、ファンがつきやすい。その武器を忘れずに。

タイプ4:午未天中殺
『誇り高き理論派』

午未天中殺のあなたの性質・適職

細やかなところにまで気を配れる繊細な午未天中殺のあなた。故に、他の人よりも広い視野で物事を捉えたり、深掘りしていくことが得意。そんなあなたのビジネスシーンでの武器は「論理的思考」と「プライドの高さ」。プロジェクトの中でも、多くの人が最初のエネルギーを最後まで保てないのに対し、最後の最後まで気を抜かずに仕事ができるので、物事のクローザー的な立ち回りが◎。また、部下との相性よりも目上の人や上司との関係性を築いていくことを得意とする。

2022年上半期、午未天中殺のキャリアはどうなる?

ここ数年スムーズにいかなかったことをリベンジするなら今年! というのも10年の周期リズムの中でも順調に結果を出していく幸運期がこの2022年。まさに努力が実る、そんな収穫期。なので、いつもの目標を少し高く設定して◎。手が届かないだろうなと諦めてきた夢や、こうゆう仕事が本当はしたいんだというプランがあるのならぜひこの22年にチャレンジを。ただし、忍耐力が試される時期なので、すぐに結果が出なくてもしぶとく食らいついて! あなたのキャリアに重要な1年になるはず。もしも何をやったらいいかわからない人がいれば、1月中にプランニングを。ただし、注意したいのはエネルギーが低い6月。仕事仲間とはコミュニケーションをしっかりととってトラブル回避を。

タイプ5:申酉天中殺
『人脈で飛躍する純情派』

申酉天中殺のあなたの性質・適職

ピュアで天真爛漫ゆえに周りに人が集まる人気者の申酉天中殺のあなた。あなたの武器はまさにその「社交性」。人脈でビジネスを展開していく才能はピカイチ。チャンスは人が運んでくることをあなたは本能で知り、人と人を繋げたり、プロデュースする仕事は天職。コンサルタントやクリエイターが多いのもこの星の特徴。ポイントは常に同じ作業の繰り返しや、1人黙々とこなす仕事は苦手なので、流動的なチームでプロジェクトを動かしていく仕事などを選ぶこと。ただし、楽しくなると休日も仕事を〜となって家庭を顧みないところがあるのでほどほどに。

2022年上半期、申酉天中殺のキャリアはどうなる?

2022年は、仕事が順調で、やりたいことが具現化するタイミング。故に、人との交流も増え、充実した一年に。忙しくなると雑になる業務をフォローしてくれるあなたのサポーターを作ると、より仕事に集中できそう。まさに、幸運期の申酉天中殺のあなたへのアドバイスは2つ。一つ目は、いかに無駄な作業をアウトソージングし、優先順位が高いものだけにエネルギーを集中させるか。日々の無駄なルーティンは辞め、効率良く仕事に向き合える環境を整えて!あなたでなくていい仕事は振り分けを。もう一つのポイントは、健康管理。日々の生活の中で軽い運動を取り入れたりや食生活の見直しなど、こちらも整えて。1月からエンジン全開のプランニングをたててOK。ただし4月はエネルギーが低い時なので注意を。ミスが起こらないよう、ダブルチェックをしたりリスクヘッジをして。

タイプ6:戌亥天中殺
『本質を見抜く頭脳派』

戌亥天中殺のあなたの性質・適職

センスが良くて頭の回転が早い戌亥天中殺のあなた。何か一つの道を極めると、プロフェッショナルにまで上りつめる人も少なくない。想像力が豊かなのもあって、芸能界やクリエイティブな仕事につく人が多いのも特徴。また本質を見抜く才能などはピカイチで、教育現場やスカウト、経営においても幅広く活躍する人材が多い所以。ただ、心の葛藤は大きい人が多い。故に生きる上で、哲学が大事な指針になることが。大事なのはいかにいつも自分をご機嫌にしておくか。

2022年上半期、戌亥天中殺のキャリアはどうなる?

2022年には、今まで蒔いてきた種が、根を張り芽を出すタイミング。今まで以上にあなたの評価が上がりスムーズなステップアップが見込める。一年を通して見ると、上半期の仕事運が良いので、大事な案件は前半に。ピークを春に持ってくるのは◎。希望する仕事があるのなら、年始から動き出し、春にスタートラインに立てるように、準備と根回しを。反対に注意したいのは6月。注意力散漫になる時期なので、普段ならしないミスやトラブルに巻き込まれやすい。梅雨から夏にかけてはペースを落とすことを見越して、それまでの5月までに集中できる環境づくりを。また、22年以降の運気の良い年を考慮すると、今年はアイデアやキャリアプランを可視化し、いずれくる勝負の年に向けてその資料をもとに仲間集めをしていくことも大事。

2022年上半期、東京ケイ子の開運カレンダーはこちら

Text:Keiko Tokyo Illustration:Saki Kitamura

Profile

東京ケイ子Tokyo Keiko 1985年生まれ。統計学であり、哲学、人間学である、中国古代王朝の秘蔵の帝王学「算命学」の鑑定士。「宿命を識り、タイミングを計る」生まれた日で決まる、人の性格、一生のバイオリズム、宿命を読み解き、好機で勝負に出られるよう人生の伴走者を目指す。なかでも、クリエイターやスタートアップの起業家への戦略的な人生の指南を得意とする。フリーランスのクリエイティブディレクターとして、広告業界のデザインに長く携わる。ランジェリー鑑定士でもある。 Instagram:@tokyo_keiko

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する