【2022年上半期占い】猫星ラピスが読み解く、12星座別の運勢 | Numero TOKYO
Astrology / Feature

【2022年上半期占い】猫星ラピスが読み解く、12星座別の運勢

2022年、世界はどう変わる? あなたにとってどんな年になる? 西洋占星術研究家・猫星ラピスが読み解く、未来予測と12星座別の運勢。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年1・2月合併号より抜粋)

目に見えないものと親密になっていく、2022年上半期の星まわり

2022年前半は「愛の年」「ファンタジーとロマンスの年」「弱者を思いやる年」になります。21年12/29に魚座へ移動した木星の影響で、ここから世の中には「魚座的なもの」が溢れ出します。魚座的なものとは、自然を愛する心、童心へ帰る無邪気な精神、アーティスティックなセンス、恋愛至上主義、犠牲精神、アイドル、オカルト、神秘主義などです。「目に見えないもの」「未来を言い当てるもの」が人気を集めるので、占いは今まで以上に注目を浴びそう。(中略)

これからは誰もが月の満ち欠け、水星逆行、金星や火星の動き、肉眼では見えない遠い星の影響(こちらのほうが強いのです)を感じながら、予測を立てたり、起こってしまった出来事を星と照らし合わせて納得したりしていく時代になるでしょう。そうすることで、満ち潮のように高まってくる「運」を使いこなすことができるはずです。

地の時代から風の時代の本格的な構造改革が起こるのは22年からです(21年は10月まで木星外の天体が逆行続きであったため、変革は比較的スローでした)。肉体重視・所有重視の世界から、精神重視・軽やかさの世界へシフトし、不自然な努力や、エリート的な上昇志向はフェイドアウトしていく道を私たちは辿っています。ただし、これはまだ過渡的なもので、地の時代のクライマックスを支えていた冥王星は、22年にはまだ地のサインの山羊座にあり、牡牛座にある変革の星・天王星も、断続的に不安定な動きを続けています。改革は「3歩進んで2歩下がる」感じで進んでいくでしょう。(中略)

独立して手を取り合う時代へ

魚座の木星は5/11には早くも牡羊座に移動し、10/28まで牡羊座に滞在します。牡羊座はエゴや戦争、サバイバルを表示しますので、5月にはロマンティックが一転して、リアルな「戦い」ムードになるのかも。しかし、地の時代は終わり、風の時代がベースとなっているため、ただちに「戦争勃発」のようなことにはならないと思います。牡羊座はスターターの星座なので、「一人で独立して何かを始める時代」になるのでしょう。22年の春分図では、財政を表す第2ハウスに冥王星・火星・金星・土星が勢ぞろいし、改革の天王星と厳しい配置をとっています。「企業や国家を頼りにしていても、ムダ」という警告かもしれません。副業はあらゆる企業で解禁となり、「みんな自分で稼いでくれ」という時代に。実際、会社が支払うお給料は厳しいことになるのかも。「基本のお給料がこれくらい下がりますから」と言われても、すぐに辞めるわけにいかない人がほとんどでしょう。今から、特技や人脈を生かした副業を見つけておいて損はないはずです。(続きは誌面にて……)

(全文は『Numero TOKYO』2022年1・2月合併号に掲載)

2022年上半期、あなたの運勢は?

『Numero TOKYO』2022年1・2月合併号に掲載中の12星座別占いより、2022年上半期の中でも特に重要な時期のことや“天体ちゃん”からのメッセージまで、ほんの一部を抜粋してご紹介。(天体ちゃんのキャラクター解説はこちらの連載をチェック!)

牡羊座(おひつじざ) | Aries
3/21〜4/19生まれ

人生の再スタートにふさわしい幸運の兆しが訪れる
人生全般において「種まきをして、芽が出るのを持つ」季節となるのが22年。5/11には、12年に一度牡羊座を訪れる幸運の大惑星・木星がチェックイン。世の中全体が「自己責任」と「自己開拓」の時代に移行していきますが、牡羊座にとっては本能的なものに火がつくターニングポイントに。支配星である火星も5/25から7/5まで牡羊座にいて、この間は特にパワフルな活動をしていくことになりそうです。あなたの中の戦闘性や、競争を好む精神も刺激されやすいときですが、どんなときも「優しさ」を忘れないで。

牡羊座のあなたへ、木星どんからのメッセージ
「5月から牡羊座を盛大に応援するよ。キミはますますパワフルになるけど、ただ一直線に進むんじゃなくて、周囲の景色を楽しみながら、争い事なんかはエレガントに解決ね。」

牡羊座の占い一覧はこちら

牡牛座(おうしざ) | Taurus
4/20〜5/20生まれ

マイペースに、好きなものやあなただけのやり方を大切に
1月は、長い間停滞していたことがスピーディに動き出し、これまで保留にしてきたプランに次々とGOサインが出るでしょう。世の中のルールはこれまで以上のスピードで変化していきますが、あなたの中では「これはどうしても変えたくない」「好きなものはずっと好き」という気持ちが一段と強くなります。2月に入ると、あなたの慎重さが生きてきます。仕事に関しても、多数派を無視して独自のやり方で進めていってOK。自宅をアトリエやオフィスにしたり、個人のネットワークで副業を充実させていくとうまくいきます。

牡牛座のあなたへ、天王星じいやからのメッセージ
「とりあえず、変えていけるところはバッサリ変えていこう。快く生きられて、ストレスを感じない場所がいいね。変われないなんて思わないで。じいやのサポートでキミは大変身!」

牡牛座の占い一覧はこちら

双子座(ふたござ) | Gemini
5/21〜6/20生まれ

ひらめきも孤独も苦悩も抱え込まずに共有して
2022年も双子座の人気は安泰。多忙を極めるため「自然な成長を待ってもらえない」というフラストレーションが湧いてきそう。21年末にシフトした木星は、キャリアと重責のハウスにいて「抜けたくても抜けられない」大黒柱としての双子座のポジションを固定しにかかっていますが、5/11からは、同じような悩みを抱える友人に恵まれやすく、「孤独なヒーロー/ヒロイン」として苦悩を抱え込まなくてもOKになりそう。特別なひらめきを共有して、一緒に作品を作り上げていくのもいいでしょう。今の双子座は、とにかくクリエイティブなのです。

双子座のあなたへ、水星坊やからのメッセージ
「ちょっと落ち着かないムードが続くけど、それも含めて楽しんじゃお! 間違ってもいいし、炎上しちゃってもOK。みんなまとめてキミの『人気』になるからね。弱気にならないで」

双子座の占い一覧はこちら

蟹座(かにざ) | Cancer
6/21〜7/22生まれ

孤独を受け入れた先に心地よい風が吹く
周囲も驚く活動力と、一度や二度の失敗ではひるまない執着のパワーで、この1年ほどの蟹座は「変身」といっていいほどの大躍進を遂げてきたことでしょう。21年12/29に木星は理想のハウスにシフト。ここから未来のベクトルが180度変わる可能性があります。あなたは「孤独というものを自分の人生からどう締め出すか」を模索しています。それが、次第に虚しくなり、新しい心の満足を見つけたいと思うようになるのです。5/11に木星はキャリアと重責のハウスに。同意を求めすぎて壊れた人間関係のいくつかは、22年に復活するでしょう。

蟹座のあなたへ、冥王星じいやからのメッセージ
「ワシはずっとキミの頑張りを見てきたよ。これからは誰かの役に立つことより、自分の魅力を伝えるために生きるのじゃ。人の面倒を見てばかりなんて時間のムダよ。わかった?」

蟹座の占い一覧はこちら

獅子座(ししざ) | Leo
7/23〜8/22生まれ

利他の心と大きな情熱が湧き起こる飛躍の年
獅子座の中では大きな情熱が湧き起こっています。「みんなを幸せにしたい」という心です。5月はあらゆる意味で、ターニングポイントとなるでしょう。5/11に木星は理想のハウスに入り、金星・火星も同じハウスを時間差で通過します。あなたの目指す理想はあまりにハイレベルなので、周囲から「そんなことが本当に可能なの?」と疑われてしまうかもしれませんが、本気であると主張し続けましょう。金運は不思議なところから湧いてくる年で、過去の恩返しのような形であなたに返ってくることもありそうです。

獅子座のあなたへ、土星教授からのメッセージ
「キミにとって恩師とはどういう存在かな? この時期、獅子座に進むべき道を教えてくれる人は、救世主だよ。とんでもなく高いところにいる人かもしれない。門を叩いてみて!」

獅子座の占い一覧はこちら

乙女座(おとめざ) | Virgo
8/23〜9/22生まれ

責任を果たして前へ進むエネルギッシュなシーズン
他者との協調関係の繁栄、ソウルメイトとの出会いが期待できます。21年12/29に移動した幸運星・木星は対人関係とパートナーシップのハウスを通過。人生で欠けていたものが埋められ、あなたの魂の「献身したい」という欲望が出口を見つけるときです。22年5/11から10/28までは、ひたすら多忙な日々。事業は拡大し、仕事仲間は増え、社会的なステータスも向上。一度「卒業した」場に再び指導者として呼ばれるケースも。あなたの「実用的知性」は、皆が求めているもの。SNSは、新しいプラットフォームで発信していくと、さらに活気が増していきそう。

乙女座のあなたへ、木星どんからのメッセージ
「とにかく『愛』だよ。本物の愛を見つけて、人生の基礎を打ち立てるんだ。変にカッコつけたり、ビジネスライクになっても元の木阿弥だからね。君は変に見栄っ張りだから心配」

乙女座の占い一覧はこちら

天秤座(てんびんざ) | Libra
9/23〜10/22生まれ

情熱の赴くままに自然体のコミュニケーションを
5/11〜10/28までの期間、社交性がプラスに働いて、多くの有益なネットワークを開拓できるはず。あまり策を弄さず自然体で。愛情面でもドラマティックな出会いが期待されるので、「形だけの契約」にこだわっていた人は情熱の赴くままに新しい関係に飛び込むことになるかもしれません。創造と新しいライフスタイルに関しては、謙虚でストイックに取り組むことで、ゼロから足場を築いていける年。自分の道をなんとしてでも切り開こうとするとき、意外なほどの寛容さがあなたを包み込みます。敵を味方に変え、ライバルを仲間に取り込んで。

天秤座のあなたへ、金星ちゃんからのメッセージ
「根っからの快楽主義者で、美しいものや人が大好きなアナタ。『快いモノ』を危険な方向で探し始めると、今年は結構、警戒が必要なムードなの。あくまで控え目に。自分らしくね」

天秤座の占い一覧はこちら

蠍座(さそりざ) | Scorpio
10/23〜11/21生まれ

素直に軽やかに成長し心身ともに満たされていく
2021年12/29に恋愛と創造のハウスに入った幸運星・木星は、22年5/11まで蠍座を応援する配置にあり、あなたの才能やキャラクターが多くの人々に受け入れられるようになります。特に専門性の高いスキルや知識を積み重ねてきた人は、予想以上に「メジャーな」活躍ができそう。周囲からの「引き立て」が多くなると同時に経済面での豊かさも手に入ります。底知れない渇望感を抱えて生きてきた蠍座にとっては「成長し、満たされる」期間。成功とは多くのものを持っているようで、実は「そんなにたくさん持たなくてもいい」状態なのです。

蠍座のあなたへ、冥王星じいやからのメッセージ
「封印は解かれたのじゃ! キミは自由で、たくさんの宝物がキミに向かって流れ出すよ。宝が多く手渡されるほど、案外キミは『こんなにいらないかも』って思うかも。それが正解。」

蠍座の占い一覧はこちら

射手座(いてざ) | Sagittarius
11/22〜12/21生まれ

自己投資をしながら じっくりと充電を続けて
「風の時代って、いつ来るの?」2021年の射手座は、こんなふうにつぶやいていたかもしれません。22年前半は木星が安息のハウスを進行し、射手座は「焦らずのんびりパワー充電期」を迎えます。世界は進化しようと必死ですが、射手座の道徳性やスピーディな未来感覚からすると、亀の歩みです。経済面に関しては、四苦八苦して手元にお金を残そうとするより、まだ自己投資に掛けていてOKです。冥王星が財政のハウスから去る24年以降、一気に経済面は好転するので、それまでは好奇心の赴くまま、学びや新しい経験に使ってください。

射手座のあなたへ、木星どんからのメッセージ
「射手座のキミの哲学者としての知恵、教育者としての寛大さ、エンターテイナーとしての華が、全部開花する年になるよ。小粒な連中とは違う、本物の迫力を見せてやっておくれ!」

射手座の占い一覧はこちら

山羊座(やぎざ) | Capricorn
12/22〜1/19生まれ

苦役を引き受けた過去と決別し自由に羽ばたいていく
2022年1/19にはクリエイティブのハウスで逆行していた天王星が順行に切り替わり、あなたにとって「自由なこと」「楽しいこと」がスムーズに現実化されていきます。 山羊座は周囲から「頑張ってくれる人」「責任感の強い人」と思われることが多いのですが、あなた自身にも率先して痛みや苦役を引き受けていく習慣があったかもしれません。でも、そのやり方では本当にうまくいかなくなってきているのを感じているはずです。激動期を完璧に抜けるのは23年になりますが、22年にはもう明るい光が見えてくるので「あともう少しだから、力を抜いてやっていこう」と思えるのです。

山羊座のあなたへ、冥王星じいやからのメッセージ
「破壊と再生の冥王星じいやだよ。長くキミのところに泊まらせてもらって、本当に大変な思いをさせたね。この時期は失ったものだけじゃなく得たものも数えてみてほしいんじゃ。」

山羊座の占い一覧はこちら

水瓶座(みずがめざ) | Aquarius
1/20〜2/18生まれ

新しい居場所やつながりに思い切って飛び込む
「いよいよ本当に、居場所を変えなければならないかも」と、年明けからただならぬムード。2023年まで水瓶座にいる土星が、あなたにさまざまな試練を与えてくるのです。幸い年明けから5月上旬くらいまでは金運が良好で、この時期にお金の使い方を誤らなければ、次に動くための資金を残せそう。自宅を個人オフィスにするときは、今いる場所よりいい環境に移るのが理想。愛情面では、予想外のことが起こる可能性大。水瓶座の価値観はどんどん変化してきているので、過去に決めた愛についての掟や「鎧」がどんどん溶けていきます。

水瓶座のあなたへ、土星教授からのメッセージ
「木星どんが去って、私だけキミのところに残ったけど、お互いに相性いいし、悪いふうにはしないよ。キミにはもっと輝く使命がある。そのための特訓なら、私が担当するからね。」

水瓶座の占い一覧はこちら

魚座(うおざ) | Pisces
2/19〜3/20生まれ

才能とインディペンデントな姿勢が大いに注目される季節
2021年12/29に約12年ぶりに魚座に入った木星は、22年のあなたに拡大と発展の気運をもたらします。19年から猪突猛進モードで積み上げてきた魚座の功績がたたえられ、平均的なスケールに収まらない大きな才能に注目が集まりそう。無風状態が続いて自己肯定ができなかった人も、ここで自信を得て、ひと回りもふた回りも大きくなっていきます。この時期の特徴は、「明快な意志」と「インディペンデントな姿勢」が求められること。気づかないうちに「誰かに舵取りされている」状態になっていないかチェックしてください。あくまで「自分自身の意志で未来をつくる」ことが大事です。

魚座のあなたへ、木星どんからのメッセージ
「いきなりキミのところに行って、いいところにもそうでないところにもスポットライトを当てちゃうので、普段からベストを尽くしてね。人気者には付き物の『炎上』も覚悟だよ。」

魚座の占い一覧はこちら

「猫星ラピスが読み解く、2022年上半期の運勢」全文は『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2022年1・2月合併号にて

猫星ラピスの占いをもっと読む

Text:Lapis Nekohoshi Illustration:Q-TA

Profile

美しい地球の鉱石に魅せられ、猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。Numero.jpにて、星の動きを解説する“天体ちゃん”マンスリー占いを連載中。

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する