星座の特徴から悩みを解決! ムーン・リーの特別鑑定 ②地のグループ(牡牛座・乙女座・山羊座) | Numero TOKYO
Astrology / Feature

星座の特徴から悩みを解決! ムーン・リーの特別鑑定 ②地のグループ(牡牛座・乙女座・山羊座)

書籍『1分でわかる 本当は「繊細」「もっと頑張りたい」「自分らしく生きたい」人のための気持ちが楽になる幸せ占い』を発売したばかりの西洋占星術師、ムーン・リー先生に悩める4人のエディターたちがお悩み相談。火・風・地・水の星座グループごとの特徴や傾向も踏まえてアドバイスを聞いた。 第2回は山羊座エディターのお悩みをピックアップ。同じ地のグループの、牡牛座と乙女座のあなたも参考にして。

Q.休日も仕事をしてしまい、うまく休めません。

「休日もずっとダラダラと仕事をしてしまうのが癖になっています。常にパソコンの前に座っている状態で、仕事をしていることで充実感を覚える反面、ワーカホリック気味なのではと心配です。どうすれば、ゆっくり休めるようになるのでしょうか」(エディターS・山羊座)

山羊座
山羊座

A.意識的にオンオフのメリハリをつけましょう

「12星座には12のハウスがあり、それが各星座の運勢の基本的なキーワードなのですが、山羊座さんは仕事を司る第10ハウスが定位置なので、仕事をするために生まれてきたような星座です。こだわりが強くてマイペースですが、自分の役割はきちんとこなした上で他人にもアドバイスができるカッコいい人も多いですよ。基本的にオタク気質で、仕事が好きだから、気がつくと延々と仕事をしてしまいがち。

でも後になって、あの時ちゃんと休みをとっておけばよかった、自分への投資をすればよかったと後悔しがちなので、オンとオフのメリハリをつけることが必要です。自宅でリモートワークをしているなら、たとえワンルームでも、ワークスペースと生活の場、趣味の場所を分けて。

それから、砂時計をじっと眺めたり、鳩時計や音の出る時計で時間を意識したり、ユニークな方法で時間を感じるアイテムもリラックスのきっかけになります」

「地のグループでは、牡牛座はお金を司る星座。働いた分、美味しい食事や旅行を楽しんだり、貯蓄プランを練ったりと、お金の有効な使い道を考えられる性質があります。完璧主義の乙女座は、会社など組織の中での仕事が得意。第6ハウスには健康の要素もあるから、たくさん働いたらその分ちゃんと休んで、体のメンテナンスも上手にこなせるはず。だから、ただひたすら働いてしまうのは山羊座さんだけなんです。まずは、メリハリを意識してみてください」

別の星座グループの記事はこちらから

Photo:Kouki Hayashi Interview & Text:Miho Matsuda Illustrations:photoAC  Edit :Mariko Kimbara

Profile

ムーン・リーMoonree 幼少の頃から未来を言い当てた天性の占い師。西洋占星術と霊感を駆使し、タロットカードで未来のトラブルや病気をしっかり見極め、“転ばぬ先の杖”としてクライアントへ“当たる”予言をすることで知られている。著書に『大人の恋愛と宿命 最強開運BOOK』『12星座別 男の取り扱い説明書』『愛と仕事と人生占い』『恋の弱点解決BOOK』『サターン・リターン 29歳宿命説』など。

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する