星座の特徴から悩みを解決! ムーン・リーの特別鑑定 ①水のグループ(蟹座・蠍座・魚座) | Numero TOKYO
Astrology / Feature

星座の特徴から悩みを解決! ムーン・リーの特別鑑定 ①水のグループ(蟹座・蠍座・魚座)

書籍『1分でわかる 本当は「繊細」「もっと頑張りたい」「自分らしく生きたい」人のための気持ちが楽になる幸せ占い』を発売したばかりの西洋占星術師ムーン・リー先生に、悩める4人のエディターたちがお悩み相談。火・風・地・水の星座グループごとの特徴や傾向も踏まえてアドバイスを聞いた。 第1回は、魚座エディターのお悩みをピックアップ。同じ水のグループである、蟹座や蠍座のあなたもチェックして。

Q.相手の悩みに寄り添いすぎて一緒に苦しくなってしまいます

「人の悩みを聞くと、ついつい相手の気持ちに寄り添いすぎてしまい、うまくアドバイスをするどころか一緒にイライラしたり悲しくなったりしてしまって、苦しくなってしまいます。どうしたら、適度に相手の気持ちと距離をとりながら、よいアドバイスができるようになるのでしょうか」(エディターO・魚座)

魚座
魚座

A.まずはあなた自身のメンタルを優先して

魚座は優しく人に寄り添う星座。仕事の面でも、上司やクライアントに尽くすんだけど、その反面、不安定な人にも引っ張られがちです。基本的に相談に乗ることは好きなんだけど、忙しいときにもつい悩みを聞いてしまい、相手の感情に振り回されて、ふと我に返ると自分は何をしているんだろうと思ってしまうのね。かといって、忙しいからと断るとそれも自分のストレスになってしまう。

魚座さんがなぜ、そこまで相手に入れ込んでしまうかというと、それは、自分も誰かに甘えたいという気持ちがあるから。そんな自分の弱さを克服して、自分のことは自分で解決できるような強い基盤を作っておけば、それがバリアとなって負のスパイラルに引きずりこまれることはなくなります」

「水の星座でいうと、蟹座はホームを大切にするので家族や部下には寄り添うけれど、身内以外ははっきり区別するし、好き嫌いが激しい蠍座も好きな人には親身になるけれど、そうじゃない人には奉仕しません。

だから、どんな人の相談にも乗ってしまうのは魚座だけ。魚座は12星座の最後の末っ子星座なので、甘えん坊気質なところがあるけれど、辛いときは他人の心配よりも自分のメンタルを優先しましょう」

別の星座グループの記事はこちらから

Photo:Kouki Hayashi Interview & Text:Miho Matsuda Illustrations:photoAC  Edit :Mariko Kimbara

Profile

ムーン・リーMoonree 幼少の頃から未来を言い当てた天性の占い師。西洋占星術と霊感を駆使し、タロットカードで未来のトラブルや病気をしっかり見極め、“転ばぬ先の杖”としてクライアントへ“当たる”予言をすることで知られている。著書に『大人の恋愛と宿命 最強開運BOOK』『12星座別 男の取り扱い説明書』『愛と仕事と人生占い』『恋の弱点解決BOOK』『サターン・リターン 29歳宿命説』など。

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する