猫星ラピスが占う2023年上半期|魚座の運勢 | Numero TOKYO
Astrology / 魚座

猫星ラピスが占う2023年上半期|魚座の運勢

2023年上半期、あなたの運勢は? 猫星ラピスが、あなたの心にそっと寄り添うメッセージをお届けします。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2023年1・2月合併号掲載)

魚座|Pisces
2/19〜3/20 生まれ

驚くような意識改革で堅実な未来へと向かう

2022年は一年の終わり近くになって再び幸運星・木星を迎え、物心ともに温かい11月から12月を過ごした魚座は多かったはず。23年は、基盤のハウスに移った木星が魚座をバックアップ。広がりすぎた夢や理想を「形にしていく」年になります。

大きな転機となるのは3月。3/7に試練の星・土星が約29年ぶりに魚座のもとに入り、あなたの人生で不要なもの、増えすぎたものを刈り取っていきます。社会においては、曖昧なものや道徳的に危ういものが淘汰されたり監視されたり、という動きが出てくるでしょう。魚座には12年から支配星・海王星もいて、夢や陶酔といったキラキラしたものを増幅させていますが、木星もここに滞在していた22年前半と22年11月から12月は、マイペースな快楽主義に溺れていく傾向がありました。

23年には、魚座にとって25年を先取りした出来事が起こるかもしれません。25年に海王星があなたのもとから去ると、甘やかされていたお姫様が独り立ちを求められるような状況になります。23年は土星の監視のもと、ストイックで厳密なアプローチを続けていきましょう。

3/24には、約14年コミュニティのハウスにいた冥王星が、無意識のハウスに入宮します。魚座にとって驚くような意識変革が起こり、ここから長時間かけて「自分という存在とは何者か」ということを突き詰めていくことになります。もやもやを吹き飛ばすために、その場限りの楽しみに耽ったところで、あなたは納得しないでしょう。過去の選択が間違っていたかもしれない、という思いにとらわれることも。今からしっかりとした道徳性を身に付けることで、堅実な未来をつくり上げていけます。冥王星は6/12にいったんコミュニティのハウスにリターン。23年後半は、逆にメンタル面での安定が得られるでしょう。

幸運の大惑星・木星は5/17にコミュニケーションのハウスに入り、魚座の日常に楽し気な空気をもたらしてきます。ここから1年間は新しい友達が増え、充実したネットワークができていく時期。パートナーを探している人は、趣味や学びのスクールで出会う可能性が高くなります。最初から重いムードではなく、友情の延長で愛が生まれる可能性が。相手に期待しすぎたり、尽くしすぎたり…という魚座のあるあるパターンにはまらない恋を経験できそう。

金銭面は、5月まではこれまでの惰性でお金が入ってくるけれど、それ以降は本気でやらないと「あなたの代わり」が登場してしまうかも。誠意を持って、小さな約束もきちんと守っていけば、今の地位を簡単に奪われることはないでしょう。健康面では、急に筋トレやジョギングにハマりだす傾向も。美容面でも理想が高くなるときなので「本気を出さなきゃダメだ」と奮起するのかも。千里の道も一歩から、です。

「猫星ラピスが占う、2023年上半期の運勢」TOPへ戻る

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやって来た西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。Numero.jpにて「今月の天体観測&12星座」を連載中。

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する