Astrology / Feature

2022年前半の運命を大予測! 星ひとみの天星術

いま大人気の占い師 星ひとみがヌメロ・トウキョウに初登場! オリジナル天星術で2022年の運勢を大予想。あなたの天星はどうなるのだろう。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年1・2月合併号より抜粋)

自分を磨き、本物の自信をつけ、新しい年の波に乗る

元号が令和に変わった2019年から現在まで、古いものはどんどん淘汰され、価値観や生活様式が一変、目まぐるしい変化を続けています。22年は多少の混乱はあるものの、これまでやってきたことの集大成を迎えそうです。自分が「これだ!」と信じるものがあれば、ブレずに続けること。今はたくさんの情報にあふれていて氣が散りやすい時代。だからこそ一つのことに集中することが肝心です。「これでいいのかな?」と不安に思うようであれば間違っている可能性が高い。執着や守りは足枷になります。柔軟な発想で別の選択肢に目を向けてください。
 
22年のテーマは、免疫を高め、精神を強化すること。ダメージを受けたとき、ネガティブな感情に引っ張られないように、しっかり眠って、食事をきちんと取り、心身ともに健康でいることが重要です。過度なダイエットは栄養不足に陥りがちなので禁物。環境に配慮した暮らしも心がけて。運動を始めたり、続けることも大事。特に足腰を鍛えるとツキが巡ってきます。また、自分を磨いたり、本物の自信をつけることも開運のカギに。できなさそうと諦めたり、どうしようと迷っているのはもったいない。メイクが苦手なら練習すればいいし、体形に自信がないなら運動や食事を見直せばいい。欲に負けて食べてしまったときは罪悪感を抱くのではなく、「栄養チャージすることで自分を磨くんだ!」と頭を切り替えて。
 
これからはさらに“個性”が大事になる時代。趣味や特技を生かしたり、自分の好きなことをやり続けることで個を強固にします。苦手なことを克服するよりも、得意なこと、楽しいことを続けて力を伸ばすこと。何もしないままでは自分が空っぽになってしまいます。個性を武器に挑戦する人がこれからの時代をつくる。ぬるま湯からなかなか抜け出せない安定志向の人は停滞し、差を広げられてしまいます。恐れず一歩足を踏み出せるか。それさえできれば、22年の運勢は大きく変わります。(続きは『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年1・2月合併号にて)

星ひとみが天星術で占う、2022年上半期の運勢

12タイプの天星別に、星ひとみが2022年上半期の運命を鑑定。ここでは、それぞれのタイプの説明と、鑑定の一部をお届けします。(全文は本誌に掲載)

あなたの天星を調べる

満月 | FULL MOON


【満月はこんな人】
想像力が豊かな半面、現実的な部分も持ち合わせているタイプ。サービス精神が豊かで人を喜ばせることが得意。情に厚く、頼まれると断れないため自分を後回しにしてでも助けようとします。ただ、周囲の目を気にしすぎて疲れてしまうことも。恋愛では「この人」と決めたら長く付き合いますが、相手に尽くしがち。

望みや願いが叶いやすい好調期。イメージすることで良運を呼ぶ

積み上げてきたものが結果となって現れる時期。大事なときだからこそ、いかに自分の精神をいい状態で保てるかがカギになります。基本的に考えすぎたり、一人で悩みを抱え込みがちなので、何でも話せる相手を見つけてください。周囲の目を気にしすぎるあまり、大人数でいると気疲れしてしまうので、本当に心を開いた人にだけ本音を話すと楽になります。恋愛面では人の巡り合わせに運あり。良縁が訪れる可能性が高いです。春頃、一度運気はダウンしてしまうのですが、理想をしっかりイメージしておくと、夏前後には絶好調に。

上弦の月 | WANING MOON


【上弦の月はこんな人】
美意識が高く、キレイなものに惹かれるタイプ。穏やかな性格で、周りの人を和ませる愛されキャラ。ただ、仲良くなった相手には無自覚にわがままになってしまう傾向が。信頼できる仲間と何かをやり遂げることが向いています。恋愛では相手の容姿にもこだわる面食い。気が散りやすく、浮気をしたらバレやすい。

迷いを捨て、決断を下す時期。必要でないものは手放そう

ぼんやりとした目標、何となく思い描いていた夢を叶えるための明確な道筋が見えてきそう。あらゆる決断にいいタイミング。優柔不断な態度で判断を先延ばしにするといい結果が得られません。自分を信じ、思い切って動き出すことがより良い未来につながります。未知の世界に踏み出すことはそれなりのリスクもありますが、思い切りが必要です。「あの決断は本当によかったのかな?」と不安になることもあると思いますが、あなたの味方はすぐそばにいる。殻に閉じこもらず、信頼できる仲間と手を取り合うことを意識して。

下弦の月 | WANING MOON


【下弦の月はこんな人】
コミュニケーション能力が高く、誰とでも仲良くなれるタイプ。人と人の縁をつなぐ才能にも長けていて、順応性に優れた世渡り上手です。ただ、褒められたい気持ちが強く、噓やごまかしをして、周囲からは芯がないように見られがち。恋愛では直感重視。おだてに弱く、好意を寄せられると気持ちが移ろいやすい。

新しいことを始める絶好の年! ノリではなく、慎重さがカギに

新しいことを始めたり、チャレンジするのに最適なタイミング。これまでのこだわりや自分のルールに縛られず、新たな視点で物事に向き合うことで、今までとは違った光景を見ることができます。ただし、何かをスタートするとき、「わかった」とか「やるやる」と口だけで適当に返事をしていては、運勢が下がります。ぼんやりとスタートするのではなく、やり切る、達成する、ゴールするというイメージを持って取り組んでください。しっかり下準備することがうまくいく秘訣です。また、言葉には慎重になりましょう。

新月 | NEW MOON


【新月はこんな人】
芸術センスが高く、クリエイティブな発想にあふれた人。繊細で警戒心が強く、物事の善しあしが極端で感情の起伏は激しめ。なかなか本音を言わないため、周囲からは何を考えているかわからないと思われがち。人をなかなか信用できないものの実は寂しがり屋で、好きな相手には理不尽でも尽くし、依存してしまうことも。

魅力は高まるけど迷いやすい。落ち着いた行動を意識して

好調だった21年から一転、迷いが生まれやすくなる時期です。元来、考えたり、妄想を膨らませるのが好きなタイプなのですが、今年はその想像力が活性化しすぎて、あれもこれもやりたくなり、結果的に何が自分に向いているのかわからなくなって八方ふさがりに。注意力を欠き、騙されたり、失敗したりしやすくなります。警戒心や謙遜を忘れず、慎重な態度を取るようにしてください。もし、自分が不安定だなと思っていたら、一つのことでいいので集中すること。知識や能力を高めることでいい方向に進むことができます。

空 | THE SKY 


【空はこんな人】
バイタリティにあふれ、面倒見が良く、肝っ玉母ちゃん気質。人一倍負けず嫌いで成功したい願望が強め。空模様のように機嫌の善しあしがわかりやすく、どこか抜けていてツメが甘いところがあります。根は臆病で見えっ張り。周囲と見比べるクセが。愛情深く見えますが、気分屋で短気なところがたまにキズ。

見栄や虚勢を捨て、内面磨きを。マイルドな表現が幸運を呼ぶ

22年は影の時期に入り、これまで好調に進んでいたことがピタッと止まって、どんよりとした雰囲気に包まれます。ただ、空の人は運勢が悪いときのほうが注目されたり、悪い状態も逆手に取って頑張れるので、そこまで気にする必要はありません。停滞している空気を打破するには、見栄を捨てること。「あの人より私のほうがすごい! 優れている!」と考えるのは自分に自信が持てないから。誰かと闘ったり、比べたり、羨ましがる必要はなく、あなたはあなたです。自信がなければ、本物の自信になるように努めて。

山脈 | THE MOUNTAINS 


【山脈はこんな人】
雄大な山のように安定感抜群で平和主義。協調性が高く、愛嬌があるため、男女問わず多くの友達をつくります。けんかや揉め事は大の苦手。周囲の評価を望む欲求が高く、相手に合わせながら、物事を率先してこなします。真面目なリアリストゆえ、恋愛でも相手を冷静に観察し、友達のようなさっぱりとした関係を築きます。

開拓し、チャンスの芽を育む時期。心身を養い、休息も忘れずに

次のステージに上がるための準備期間。やらなくてはいけないことがたくさんあるので、忙しくなりそうです。ただ、ゆとりがなくなると運気が下がってしまうので、エネルギーチャージを忘れずに。温泉に行ってゆっくりしたり、部屋に観葉植物を置いて癒やされたり。心地よい空間でリラックスすることを意識しましょう。行き詰まっていると感じたら学ぶ姿勢を忘れずに。首のマッサージをすると調子が良くなります。損得勘定をせず、奉仕の精神で物事に打ち込むと幸運を引き寄せます。

大陸 | CONTINENT 


【大陸はこんな人】
クリエイティブな才能に恵まれ、繊細な感性を持ち、一人で理屈や理論を考えるのが好き。独自のセンスを自分流に磨き上げる頑固なところもあり、小さなことにもこだわりを持って取り組みます。人とは違う視点でビシッと発言するので、キツく見られることも。直感力が鋭く、決断も早いので好き嫌いがハッキリ。

いいものも悪いものもリセット。“素直さ”を出せば魅力は拡大

 22年はリセットの時期。悪い習慣をやめて、いい習慣を始める絶好のチャンスです。一方で、突然の別れや終わりも来るかもしれません。必要ではないものであれば、「次!」と頭を切り替えればいいですが、大事なものであれば、自分を変えるきっかけにしてください。つらい別れが来ても、それは新たな一歩を踏み出すための必要な経験と捉えて。悪い習慣や長年抱えている問題、トラブルに決着をつけたいときでもあります。人生の荷物を軽くするように心がけましょう。

海 | THE SEA 


【海はこんな人】
底知れぬパワーを秘めたしっかり者。普段は冷静で慎重ですが、時に大胆になることも。感情を内にため込みがちで、突然キレて周りに驚かれることもあります。褒められて伸びるタイプでステータスに弱く、自分よりも優れた人を信用しやすい。条件で相手を選ぶ傾向にありますが、一つの恋は長続しきます。

考えすぎず、情報を入れすぎない。フラットな精神状態で運気が安定

22年は頑固さや自分流を貫いてしまうとこのまま停滞状態が続きそうな年。もともと考えすぎてしまう天星で、無意識に妄想や勘違い、決めつけてしまうことがあり思い込んでしまうと人に言わずに自分の中で判断するため、人から理解されにくいところがあるのが海タイプの特徴。今年は考えすぎたり、情報を入れすぎないように。ヨガをして精神を0の状態に戻すなど、リセットするように意識し、相手の予想をするのではなく目の前の出来事をストレートに捉え会話のキャッチボールをしっかりしてみましょう。

朝日 | RISING SUN


【朝日はこんな人】
マイペースで冒険心を持ち、楽しいことが大好き。少年少女のような感覚を持ち続け、枠にはまることなく、自由に生きたいと思っています。持久戦は苦手で、同じ場所にとどまるとパワーダウンしやすい。ノリがいい恋愛関係を求め、友達や仕事仲間から恋愛に発展することも多いタイプです。

再会や再挑戦が幸運を招く。楽しみながら突き進んで

とにかく楽しく突き進む。これが22年のテーマです。自分が“こう”と信じたらブレずに得意なことや好きなことをとことん究めましょう。すると誰かが認めてくれたり、そこからさらに物事が好転しそうです。また、再会や再挑戦に運があります。諦めてしまったこと、やり残したことにトライするとチャンスが舞い込みます。語学の勉強もはかどりそうです。恋愛面ではプチモテ期が到来。見た目よりも一緒にいて楽しい人や笑いのツボが合う人と恋に発展しそう。ただし、自分にとって大切な人は誰かを見極めることが必要です。

真昼 | MIDDAY


【真昼はこんな人】
一見穏やかに見えますが物事を先取りする直感やスピード感を持ち、考えるよりも行動派。好き嫌いもハッキリしていて何事にも直球です。人間関係はさっぱりとしていますが、好きな人のためには尽くし、一肌脱ぐことも厭わない母性あふれるタイプ。情がある相手は見放すことができず、振り回されることも。

勘違いや焦りに要注意! 穏やかな気持ちで運気がアップ

昨年から「ちょっとおかしいな」と思うことが多くありませんでしたか? 実は影の時期に入っています。悪気はなくとも余計な一言で相手を傷つけてしまうことがあるので、争わない、喧嘩しない、怒らないを意識して、穏やかな態度で人と接するようにしましょう。SNSやYouTubeなど個人で発信したり、コスメやファッション、本など夢中になれることを自分なりに発信すると運気が開けそう。海外運が強いので、国外で流行っているものをいち早く取り入れたり、今までとは違うファッションを楽しむとラッキーなツキが巡ってきます。

夕焼け | RED SUNSET


【夕焼けはこんな人】
熱く秘めたパワーがあり、一度決めたことは最後までコツコツ、マイペースに突き進みやりぬく努力家です。要領がよく、社交的な面もありますが、興味のないことには腰が重いタイプです。命令されたり、威張られるのは大嫌い。穏やかに見えますが支配力は高め。少し心配性な面もあり自分を一番でいて欲しいと願います。

心穏やかに過ごせる時期。自分のために惜しまず投資を

今年のテーマは感謝。日頃から家族や恋人、友達や仕事仲間に「ありがとう」と伝えることを忘れずに。そうすると、嫌なことや悪いことも起きにくく、心穏やかに過ごせそうです。もともと頑固なところがあり、人の話をあまり聞いていないことが多いので、きちんと耳を傾けるように心がけて。物事を熟考してから自分の意見を述べるなど真摯な姿勢を持っていますが、ガサツな言葉遣いや適当な返事をすると運気を下げるので注意。 仕事は自分のために投資をする時期。一つのことをコツコツとやり続けることで大きな結果を得られます。

深夜 | MIDNIGHT


【深夜はこんな人】
独特の感性を持ち、不思議な雰囲気を纏っている人。ユニークな感性と感覚、多彩な才能を持つ、いわゆる「天才」ですが、本人は至って「普通」と思っています。自由を求め束縛を嫌い、他人に干渉されるのは苦手。少しあまのじゃくな面も。集団行動よりも単独行動派。好き嫌いがはっきりしているので人付き合いが偏ってしまうところがある天星。

心身を清め、新たなスタートを。個性を大切にすると運が開ける

22年のテーマは浄化。自分自身を清めて、新しい目標を持つと運気がアップします。もともと天才肌の人が多いのですが、先が見えないと途中で諦めてしまったり、違う方向へと脱線しやすい時期。それではもったいない。自分の個性を大切にして、「普通」とか「当たり前」とされていることから離れて、個性や自分の可能性を信じ、ぶっ飛ぶくらいがよりあなたらしく、生き生きできます。疲れたなと思ったら、自然に触れたり、景色のいい場所へ出かけてリフレッシュを。ファッションは個性的なもの、一点ものを身に着けると運気が上がります。

占い特集をもっと読む

Illustration:Yuko Saeki Text:Mariko Uramoto

Profile

星ひとみHitomi Hoshi 占い師、ライフコーディネーター。東洋占星術をベースに統計学や人間科学、心理学などさまざまな要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演中。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する