猫星ラピスが占う、2024年3月21日〜4月19日「牡羊座シーズン」の天体観測&12星座の運勢
Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2024年3月21日〜4月19日「牡羊座シーズン」の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”からの動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。新年度を迎える、牡羊座シーズンの「2024年3月21日〜4月19日」までをお届け。

【目次】
今月の天体ちゃんたちの動き
天体ちゃんたちからのメッセージ
12星座別、今月の運勢

2024年3月21日〜4月19日「牡羊座シーズン」の天体ちゃん観測

宇宙元旦の春分の日を迎え、
いよいよ新時代へ突入する地球

3/20に春分の日を迎え、今年1月からスタートした新時代の気運がますます色濃くなっていく季節。まだ足場がしっかりとしていないので、ここで慌てないほうがよいでしょう。新年度のスタートは、どの業種もややシビアなムード。「人の心をつかむ」ことで、サバイバルが可能になっていきます。4/9の皆既日食をともなう新月は、権力者の失墜もあり。「民意」が勝つ時代が近づいています。

天体ちゃんたちからのメッセージ

太陽の王さま
3/20に私が牡羊座に入る日は、2024年の宇宙元旦こと春分の日。新しいエネルギーがぶわっと流れてくるときだけど、今年は特に「えっ?」て驚くような変化が訪れそうだね。1月から大変な天体移動が続いてきて、3/10に新月があって、その流れでこの3/20の春分の日だから、誰にとっても「予兆」みたいなものはあったかも知れない。春分の日の直前には、私と海王星じいやが軌道上で重なっていたから、異様に直観が研ぎ澄まされていた人もいるだろうね。春分のポイントとなる時刻で、私がいるのは真昼のハウス。となりにはファンタジーのシンボル・海王星じいやもいて、象徴的に解釈すると「自分が感じた3/2ことを率直に表現すると、高い評価を得て豊かになれる」ということになるかな。牡羊座の季節は、過去にこだわりすぎてもダメなんだ。「今までの自分はダメだった。今も反省点がいっぱい」なんて考えず、いったん頭を真っ白にして進んでいくことだよ。

お月さま
3/25に天秤座で満月、4/9に牡羊座で新月を迎えるわ。3/25の天秤座満月は半影月食と呼ばれる日で、いつもの満月以上に「手放し」「浄化」が求められる日になりそう。天秤座の月は1ハウスになるから、あなた自身の在り方について、シンプルに立ち返ることが必要かも。太陽は7ハウス=パートナーのハウスにいて「自分にとって今大切なのは自由? それとも誰かと一緒にいること?」と問う日にもなりそう。4/9の新月は、アメリカ、カナダ東部、メキシコでは皆既日食となる日。この日もとてもパワフルね。なんといっても1ハウス=自己のハウスに太陽・月をふくむ7天体が集中しているの。ここはもう「自分の感覚を信じる」「世間のノイズに振り回されない!」という姿勢が大事ね。日本では皆既日食は見られないけど、これは「見えない敵が姿をあらわす」相ともされていて、隠されていた問題が一気に表面化することも考えられるわ。組織などでは下剋上も起こりそうね。長く富や権力を手にしていた人は、その座を降ろされるかも…。満月も新月も、どちらも月は1ハウスにいるということは、とても強い暗示を示しているの。世の中は変わっていくのよ。正しい者・正直な者が勝つわ。

水星坊や
ボクが逆行するのは珍しいことではないんだけど、この牡羊座シーズンの逆行は結構長めに逆行する予定だよ。3/10から牡羊座を通過して、4/2〜4/25まで逆行するんだけど、その結果、牡羊座に滞在する期間が長くなって、5/15まで2か月以上もひとつの星座を進行することになるんだ。水星が牡羊座にいるときは、皆の頭脳が明晰になって、判断力もシャープになる。でも逆行期間は、即決即断には注意が必要で、事態が二転三転しやすいから、慎重に様子を見ておいたほうがいいね。他の天体たちも一か所に固まっていたり、何かと極端な時期だから、防衛心みたいなのはいつも以上に持っていたほうがいいかも。大勢の人々が間違ったものを信じているってこともあるから、自分の心の中に正解を見出すしかないんだ。ボクがこれだけ牡羊座に長期滞在するっていうことは、その感覚を本当に身に着けるべきときが来た、ってことかも。

金星ちゃん
4/5まで魚座にいて、そこから4/29までは牡羊座にいる私よ。3月下旬から4/5にかけては、海王星じいやとランデヴー状態だから、ふだんから美とロマンを愛する私が、さらにロマンティックの度合い高めていきそう。地球では一目惚れなんかも起こりやすくなるわね。でも、あまりに夢に溺れすぎると、その後一瞬で醒めてしまうから要注意よ。4/5以降は、あまり居心地のよくない星座に入るので、恋よりもビジネス、和みよりも競争、という感じになってしまうかも。火星くんは魚座にいて、4/5 までは同じくつろぎルームにいる状態。金星と火星が同じ星座にいるときって、いろんな意味でラブにつながるハプニングが増えるものなのよ。

火星くん
3/23から魚座を滑走中のボク。4月いっぱいは魚座にいて、海王星じいやと接近したりして、この季節に行うべき役目を果たしていく予定だよ。太陽の王様が牡羊座にいる期間、ボクの方はずっと魚座にいるという状態になるから、顕在意識と潜在意識がややこしく絡み合うシーズンになるかも。太陽=意思はドライな生存競争を推し進めていきたいと思うけど、火星=純粋なエネルギーは、自己犠牲やチャリティ精神を発揮したがるからね。でも、全体の流れとしては、あまり犠牲的にならないほうがいい段階に来ている。自分と関係のない問題に首を突っ込んだり、他人に捧げすぎたりしないほうがベターなんだ。それでもつい、しそうになってしまうんだけど。アーティスティックなことにパワーを注ぐと、いい成果が出るときでもあるね。

木星どん
この時期、天体たちは狭いエリアに団子状態に集中。そこから少し離れたところで淡々と過ごしているのが私・木星どんなんだ。何しろ5月中旬までは牡牛座という地の星座にいるので「もう終わった地の時代」のいいところに光を当てたり、守っていかなければならん。この季節、ずっと私とともにいるのが革命と変化のシンボル・天王星じいや。木星と天王星のドッキングって、大変革のウルトラパワーを暗示しているんだけど、それが牡牛座で起こるということは、お金や財産、愛や豊かさの概念が「一昔前」とは全く変わっていくということなんだよね。とにかく、人類はすごい勢いで進化しているところだから、「自分だけ逆戻り」なんてことにならないよう、軽やかにね!

土星教授
2023年はほぼいい仕事ができなかった私だけど、2024年は快調に進んで、色々な天体たちと関わり合って威力を発揮しているところだよ。「制限・プレッシャー」を表す、厳しい父親星とも呼ばれている私なんだが、この牡羊座の季節は火星くんや海王星じいやとも干渉しあって、電光石火のパワーを発揮してしまいそう。行き過ぎた快楽主義や、幻想世界への逃避をたしなめ、ブレーキをかけていくのが2024年の私の役目。去年から特に、色々なハラスメントが告発されているでしょ? 何事も道徳的に職権乱用は罪だよ、とアラームを鳴らすのも土星の役目なんじゃ。といっても、魚座にいるということ自体、土星にとってはちょっと似合わないムード。混乱を避け、「ダメなものはダメ」と警告を与えていくのが、とりあえずのわしの日課です。

天王星じいや
特に他の天体たちと大きな葛藤もなく、牡牛座で木星どんと改革を推進させている天王星じいやです。占星術の元旦である春分の日にわしが滞在しているのは、第2ハウスという財産のハウス。これってちょっと、革命的なことが起こりそうなんじゃ。「牡牛座がシンボライズするもの=お金・所有・五感の快楽」に、大きな変化がもたらされるかも。今は世界的に物価高が叫ばれているよね。日本では円安が止まらないし。そこで再びお金のために血の汗を流そうというのではなく、なんだか、お金そのものが以前とは違う感じのものになっていきそうなんじゃ。これは、若い世代のニュートラルな感覚が少しずつメインストリームに介入しつつあることも示している。お金がありすぎてもおかしなことになる、という教訓が広がりそうだし、まだ時間はかかるかも知れないけど、税制についても変革が起こるはず。天王星は個人的な感覚を超越した天体だから、まさに「天の声」みたいな力が働くはずなんじゃ。じっと様子を見ていようぞ。

海王星じいや
今このとき、一番わしの近くにいるのは火星くん。金星ちゃんとは4/5でお別れ。火星は活力の星だから、そこにわしのゆらめきパワーが加わると、ちょっとへなちょこ風味になる。火星くんにとっても、ちょっと酩酊運転になってしまうじゃろう。実は、結構あぶない星であるわし。火星くんは男性天体だから、この時期恋に狂った男たちが一斉に変な真似をしはじめるかも知れない。そこで怖いのが、同じ魚座にいる土星教授で、今まではユルユルで許されてきた快楽的なさまざまなことが、今年からはちょっと許されなくなってきそう。個性の時代ではあるけど、モラルはきちんと守らないと、逮捕されちゃう危険性があるのね。火星と海王星って、なかなか悩ましい組み合わせだから、ふだんからお目こぼししてもらっている「暴走キャラ」の人は、気を付けたほうがいいかも。色々なことが「台無し」にならないよう、道徳性は大切にね。

冥王星じいや
1月に星座間を移動して、今ようやく水瓶座1度というところにいるわし。4/11頃に水瓶座2度に進むけど、相変わらず「若い」度数にいるから、まだまだ冥王星の破壊的パワーは表に現れていないかも。本当に2024年は「新たな人間」のスタートラインに立つ年。太陽の王様は牡羊座というシンプルな星座にいるから、ゼロからのスタートにはとても適した季節ではあるね。冥王星は本当に、物事の在り方を根本的に変えてしまうから、今は潜伏していても、ここからが大変だからね。4/2から逆行する水星ぼうやとは、次第にハードな角度をとっていくから、言い過ぎ・毒舌・差別発言には要注意。本当に言葉って、一瞬で何かを破壊してしまう力があるからね。時代はどんどんデリケートな感覚が主体になっていくから、「一昔前」の感覚でいてはダメなんだ。人間関係も平等が大事、そしてみんなに親切であること。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
行動に移すのに躊躇してしまうなら、今はまだ様子を見ていてもOK。対人関係ではあなたの不器用な面が出やすいので、無理に主導権を握らなくてもいいでしょう。仕事面では直観よりも「堅実さ」が評価されるときです。

牡牛座
自分で解決したり、開拓すべきことを他人任せにしていないかチェックを。面倒くさがらずに、積極的に取り組んで。スローテンポは損をしやすく、少しプレッシャーをかけてスピードを出すと◎。勢いで進めば何かとプラスの結果に。

双子座
「切れ味」よりも「じわじわと心にしみ込む」コミュニケーションを心がけて。社交術で乗り切ろうとしても、なかなかうまくいかないときです。交渉なども、慌てず何度も何度もアプローチを繰り返すこと。じっくりコトコトが成功の鍵。

蟹座
今までの流れとはかなり違うムード。「共感する/させる」というやり方が、必ずしも有効ではないときです。関わり合わなくていいことはスルーし、自己のサバイバルを最優先すること。今は犠牲精神を出さなくてもOKです。

獅子座
運気は快調。今までの積み重ねが高く評価され、あなた自身も楽しみながら新しい課題をクリアしていける季節。自分だけがスポットライトを浴びるのではなく、仲間や後輩に花を持たせるとさらに株が上がります。プライベートはリッチに。

乙女座
無理は禁物。長年のやり方を見直して、混乱が起こる前に一休みすること。あなたにハードワークを与えている人に対して、交渉を試みる勇気も必要です。自己評価を高く、そしてあなたを賞賛してくれる人たちを大切に。

天秤座
激動期は続きます。あなたの持ち味をうまく発揮するのが難しい時期でもあり、戦いを強いられたら断る勇気も必要。大きな役に抜擢されても、それが苦痛や負担につながるのなら今はやらなくてOKです。寛大さが武器に。

蠍座
大切なものを守り、あなた自身のパワーも温存していくときです。「自分を高く売る」ことは、この先蠍座にとって重要な処世術に。みんながあなたの才能を欲しがっていますが、蠍座のモチベーションが何より大事です。

射手座
何かと楽しいときです。仕事よりレジャーを優先しても、結果的には仕事にプラスになるでしょう。自分の固定化した役割から脱皮して、スケールの大きな挑戦をする射手座も。海外カルチャーが大きなインスピレーションに。

山羊座
出会いと別れの季節。あなたにとってプラスだった相手が、ここにきてそうではなくなる可能性も。救済しようとして、共倒れにならないように。あなた自身のオーバーワークもそろそろ終了。もっと余暇を楽しむべきです。

水瓶座
少しずつあなたに有利な状況が来ていますが、まだ完璧ではないので焦らないで。水瓶座にだけ届く貴重な情報や、噂の真相もあり。負担に感じないで、軽く受け流して。他人事には深入りしないドライさも求められるときです。

魚座
多忙で人気運もありますが、色々な意味でリスクもはらんでいます。悪乗りせず、他人を利用したり踏み台にしたりすることも避けて。裏切者に仕返ししたくなっても、綺麗な心をキープしていれば、必ず運はあなたに味方してくれます。

猫星ラピスの占いをもっと読む



Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する