Art / Editor’s Post

ムルロ工房が製作した、ヴィンテージ・ポスターの印刷技術の高さに圧倒されました。

イヴ・クラインのヴィンテージ・ポスターは目の覚めるような青が印象的でした。

麻布十番にあるギャラリー・ラ・ルューシュ(東京都港区麻布十番2-13-2 2階)にて開催されている「20世紀の巨匠とムルロ工房 ムルロ・コレクション:ヴィンテージ・ポスター展」に行ってきました。

こちらは、NYのムルロ・エディションズの公式展覧会で、ムルロ工房が制作したリトグラフのヴィンテージ・ポスターが20点ほど展示されています。もちろん販売も行っているので、見るだけではなく購入も可能です。

手前がジャン・コクトー、奥がジョアン・ミロ
手前がジャン・コクトー、奥がジョアン・ミロ

マティス、シャガール、ミロ、ピカソ、コルビジェ、コクトー、みんなが愛したムルロ工房は、印刷技術の高さはもちろんのこと製版までのきめ細やかな職人技が光っています。ぜひとも、印刷関係の仕事をしている人は肉眼で見てください。ハァ〜っとため息が出ますよ。

ル・コルビジェ
ル・コルビジェ

コクのある赤や青、発色のいい原色から、繊細なモノクロームの濃淡まで、芸術家たちがこぞって足を運んだ理由がわかります。個人的には、冒頭に掲載したイヴ・クラインとこちらのジャン・コクトーに目が奪われました。

ジャン・コクトー
ジャン・コクトー

会期は今週金曜日まで。ぜひ!

「20世紀の巨匠とムルロ工房 ムルロ・コレクション:ヴィンテージ・ポスター展」
会期/2020年11月12日(木)~11月20日(金)
会場/ギャラリー・ラ・ルューシュ
住所/東京都港区麻布十番2-13-2 2階
開館時間/12:00~18:30(会期中無休)
入場料/無料
問い合わせ先/ギャラリー・ラ・リューシュ
TEL/03-3452-0800

 

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する