Food / Editor's Post

ブルーノート東京が音と食を自宅に届けるオンラインストア「STAR TABLE」の全国配送サービスをスタートしました!

8月初旬にスタートした週末に自宅で本格フレンチを楽しめるサービス「STAR TABLE」の「Weekend Dinner Course vol.1」を試してみました! こちらは、音楽と食事を楽しみながらジャズを始めとする様々な音楽シーンを提供する大人のライブハウスとして表参道に君臨するブルーノート東京が始めたサービスです。今季のコース、フレンチロブスターを贅沢に使用した長澤宜久シェフ監修のフレンチの食材(もちろん料理済み)が、指定日の午前中に冷蔵パックで届きました。

すべて真空パックで届きます。嬉しいのはBlue Noteのラベルがついたミネラルウォーターまで一緒に届いたところです。

こんな感じで準備のガイダンスもついているので、簡単に自宅で華やかな本格フレンチのフルコースが完成します。

メニューも入っていて、ディナー気分が盛り上がります。さらに、音源が入ったQRコードも届いて、JAZZYなナンバーで自宅の空間がブルーノート風に早変わり!


最初のお皿は…アミューズには、左の冷製コーンポタージュ/カリフラワーのムース 赤パプリカアクセント。アぺタイザーは、フレンチロブスターとカブのサラダ ハニーマスタードソース/人参/アプリコット。

すべて自分で盛り付けしていくのですが、なかなか楽しい! 自家製パンはトースターで温め、さあ、いただきます!!

メインは、国産牛頰肉の煮込みオッソーブッコ風 ピクルス/ケッパー ココナッツ風味のマッシュポテト。ソースは足りなくならないように多めに入っているので、いっぱいかけ過ぎないのがコツですね。かけすぎると、お皿が見えないぐらいになってしまいます(笑)。

締めはフレンチロブスターのカレーサフランレモンライス 美味しすぎてパクパク食べてしまいます。テーブルにキャンドルなど飾ったことがなかったのですが、そんなことがしたくなる気分でした。ここらあたりで胃袋もかなり満足ですが、デザートへGO!

デザートは、マスカルポーネとパイナップルのミルクレープ。紅茶も届きました!

こちらは娘の盛り付けです。会話も弾み、楽しみながら盛り付けしました。

最後にミニフィナンシェで終了です。家族皆で完食しました。

休日にゆっくりワインとともに、忙しかった日々のご褒美に、知人や友人をお招きしたときに、お祝いの夜のディナーに、さらにはお世話になった人へのギフトに…「STAR TABLE」の「Weekend Dinner Course vol.1」をぜひご活用ください。

「STAR TABLE」の「Weekend Dinner Course vol.1」はこちらから
1名 ¥8,400(税込)
※2名以上のご注文
https://startablehome.com/

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

#144_h1ec

March 2021 N°144

2021.1.28発売

Mother Nature

愛すべき自然とともに

オンライン書店で購入する