Culture / Editor's Post

東京の新スポット、RAYARD MIYASHITA PARKへようこそ。

Miyashita Parkの屋上庭園には、鈴木康広さん作のハチ公がいます。

東京・渋谷の宮下公園跡に満を辞してオープンした、RAYARD MIYASHITA PARKをレポートします。日本各地の郷土料理の居酒屋が軒を連ねる1階やラグジュアリーブランド、アートスペース、おみやげもの屋などバラエティに富んだストアが軒を連ね、特筆は屋上に出現した居心地のいい庭園。渋谷のランドマークになりますね!

こちらが、1Fに軒を連ねる居酒屋。渋谷駅に近い南側から沖縄料理、九州、四国、近畿と北側の北海道まで日本各地の味が味わえるスタイルになっています。

こちらが私の郷土料理、近畿地方のものが食べられる一角です。

ラグジュアリーブランドも軒を連ねていますが、中には、こんな感じでおみやげショップのフロアもあります。

天然の竹からできた食器RIVERET。外国人のかたに喜ばれそうです。

もうひとつ素敵なスポットとして紹介したいのが、アートスペース SAI

こけら落としは人気のアーティスト、KYNE。KYNEと書いて「キネ」と読みます。

見たことのあるような女の子の見たことのあるような表情、友人にいそうな、知人にいそうな女の子の絵がKYNEの代表作品です。

 

ほかにもレコードショップや、

キャップ専門店NEW ERAもあります。オシャレ!!

いよいよ、屋上庭園へ。

ビーチバレーができたり、スケートボード用のミニランプがあったり

ボルタリングも楽しめます。

屋上庭園の全貌です。本当に心地よいです!

スターバックスもあって、リラックス街道まっしぐらです。

夕暮れが訪れて、リラックス度が増しています。

冒頭のハチ公は、こんな感じで「渋谷の方位磁針 | ハチの宇宙」と名付けられています。

スケボのミニランプと反対側の北側は、SEQUENCEという名のホテルの入り口があり、ロビーフロアと繋がっています。

上を見上げると、あっ、このビルね!とお判りになるかな。

ホテルSEQUENCEのロビーフロア。館内はグリーンで溢れています。

このフロアにはバーがあって、ここのバーからビールを屋上庭園に持ち出す人もいました。

全体像はこんな感じです。本当にRAYARD MIYASHITA PARKは素敵なスポットなので、みなさまもぜひ足を運んでみてくださいね。

RAYARD MIYASHITA PARKに入館するには事前予約が必要ですが、まだ混み合っていないので当日券でも入ることができました。

屋上庭園は渋谷区立宮下公園ですので、予約なし、もちろん無料で入れます。おすすめです!

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

#144_h1ec

March 2021 N°144

2021.1.28発売

Mother Nature

愛すべき自然とともに

オンライン書店で購入する