Art / Post

アートスペース「SAI」がオープン。話題のアーティストKYNEの個展が開催

2020年7月28日(火)渋谷に開業する商業施設「RAYARD MIYASHITAPARK」にてアートスペース「SAI(サイ)」がオープンする。

BA-TSU ART GALLERYなどを運営するクリエイティブエージェンシー「en one tokyo」が新たにオープンするアートスペース、SAI。国内外のアーティストによるエキシビションをはじめ、ポップアップやアートイベントなどジャンルにとらわれないプロジェクトを発信していく。

その第一弾として、アーティストKYNE(キネ)によるソロエキシビション「KYNE TOKYO 2」が開催される。

福岡出身のKYNEは、80年代アイドルのレコードジャケットや漫画、CMといったカルチャーから影響を受けた作品で注目を集めているアーティスト。都内で2回目の開催となる個展では「RAYARD MIYASHITA PARK」が背景に描かれた200号の大型キャンバス作品をはじめ、ステッカーをモチーフとした初の立体作品をはじめ、すべて新作で構成される。

日本はもとより世界からも注目を集めるKYNEの最新作を、話題のスポットで堪能してみて。

KYNE TOKYO 2
会期/2020年7月28日(火)~8月24日(月)
会場/SAI
住所/東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3F
時間/11:00〜21:00
無休
TEL/03-6712-5706
URL/www.saiart.jp/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する