946
Culture Art

イラストレーターbuggyの新作発表兼POP UP SHOPがオープンです。

国内外で幅広く活躍するイラストレーターbuggyのPOP UP SHOPがオープンします。こちらは、彼自身がプロデュースするキッズウエア『baby black buggy』の初お披露目となる上に、前回完売した渋谷店とのコラボリメイクアイテムの新作も数量限定で発売されるそうです。

象徴的な人物のポートレートにシアンやマゼンダ色の鼻血を加え、インパクトあるイラストが特徴のBUGGY氏。小誌でも個性的な描き文字やキャラモチーフで誌面を飾るお馴染みのクリエイターです。

今回のPOP UP SHOP初日の11月23日(金・祝)には、本人も来店し、ライブペイントも実施するというから見逃せません! この機会にぜひbuggyワールドを堪能してみませんか。

E9B87092-AC9C-432E-9BCA-3A3FBAC9C63A
E9B87092-AC9C-432E-9BCA-3A3FBAC9C63A

■BUGGY POP UP SHOP 概要

2018年11月23日(金・祝)~11月29日(木)

@hotel koe tokoyo1階イベントスペース「koe space」

展示/販売内容:新作12点のイラスト、buggyオリジナルグッズ、新作キッズウェア(14型)

※期間中の11月23日(金)・24日(土)・25日(日)は、13:00~17:00までbuggy氏が在廊いたします。

■BUGGYライブペイント概要

2018年11月23日(金) 20:00頃スタート予定

@hotel koe tokoyo1階イベントスペース「koe space」

※ライブペインティングの作品はPOP UP SHOP開催期間終了後のお渡しとなります。

※イベントの詳細はhotel koe tokyo公式Instagramにてご案内いたします。

 

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post