Ms.COINTREAU / Post

お酒と映画のおしゃれな関係とは?
「コアントロー」が登場する3つの作品をご紹介!

世界中で人気のオレンジリキュール「コアントロー(Cointreau)」は、映画の中でも愛されていた!? 『カサブランカ』『テルマ&ルイーズ』『セックス・アンド・ザ・シティ』の名シーンから、映画とお酒のおしゃれな関係を読み解く。

『テルマ&ルイーズ』ルイーズのお気に入りカクテルは?

cointreau 03
cointreau 03

女性が主役のロードムービーといえば、名前が挙がる代表作の一つにリドリー・スコット監督の『テルマ&ルイーズ』がある。親友二人が窮屈な日常からエスケープするために週末のドライブを企てるのだが、思わぬ事件をきっかけに警察から追われる身に。楽しい旅行が逃避行に一転。その中で変わっていく二人の姿と友情が描かれる。専業主婦のテルマをジーナ・デイヴィスが、ウェイトレスとして働くルイーズをスーザン・サランドンが好演していて、それぞれのキャラクターが愛らしいのもこの作品の特徴。カントリーロックの生演奏で盛り上がるナイトクラブに到着すると、夫の呪縛から離れて羽目を外し、ウイスキーをショットでオーダーするテルマ。対してルイーズは、あるカクテルを美味しそうに飲み続けている。それが、スノースタイルのグラスに注がれたマルガリータ。

テキーラをベースに「コアントロー」とライム(もしくはレモン)をシェイクしたカクテル、マルガリータ。テキーラの苦味、ホワイトキュラソーの甘みに、ライムの爽やかな香りが交差したエレガントな味わい。グラスのふちにあしらわれたソルトで、少しずつ変化するフレーバーも楽しめるのも一興。劇中には「浜辺でマルガリータを!」と、クライマックスに繋がるシーンで放たれるルイーズのセリフにも登場する。ラテンのムードと上品なオレンジリキュールがミックスされたマルガリータ。ルイーズという女性のキャラクターとカクテルを、照らし合わせて見てみるのも面白い。

映画『テルマ&ルイーズ』
監督/リドリー・スコット
出演/スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス
マイケル・マドセン、ブラッド・ピット
脚本/カーリー・クーリ
公開/1991年

『セックス・アンド・ザ・シティ』の名物カクテルで、乾杯!

Ms.COINTREAU

Illustrator:Mizuki Abe
Text:Yukiko Shinmura

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する