“今、いちばん欲しい”リップ! 進化した「YSL ラブシャイン リップスティック」の魅力に迫る!
Beauty / Feature

“今、いちばん欲しい”リップ! 進化した「YSL ラブシャイン リップスティック」の魅力に迫る!PROMOTION

世界中が恋に落ちたYSLのアイコンリップ「ルージュ ボリュプテ シャイン」。発売から11年の時を経て、時代のムードに寄り添い、フォーミュラやパッケージをアップデートしてこの春ついにリニューアル! プレイフルな全20色で展開する「YSL ラブシャイン リップスティック」の魅力とは。

みずみずしくフレッシュなツヤ、シアーな色づき

「YSL ラブシャイン リップスティック」最大の魅力は、なんといっても透明感のあるみずみずしいツヤ。厳しい高原地帯の環境を耐え抜くキャンデリラの葉から抽出したキャンデリラロウエキスとワンストロークでとろけるハイシャインジェルが、まるでジェリーのような透明感を湛えた軽やかなツヤ薄膜を形成。唇の表面をなめらかに整え、フレッシュでシアーな仕上がりに。

体温でとろける、未体験のテクスチャー


唇にのせた瞬間、スルスルと心地よくとろける未体験のテクスチャー。エモリエントオイルとマカデミアナッツオイル(1)からなるやわらかなソフトワックスを、従来品の約2倍配合。どこまでもなめらかに広がるフォーミュラが唇にぴたりと密着し、リッチな潤いと軽やかなつけ心地を実現。

1 マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

ふっくらジューシーな唇を叶える、フルーツオイルイン フォーミュラ

保湿効果のあるパッションフルーツオイル(2)と、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促すイチジク果実エキスを配合したフルーツオイルイン フォーミュラ。ジューシーな潤いが持続し、唇をケアしながら潤いに満ちたふっくらとした唇へと導く。これら2種のフルーツは、YSLが女性たちの自立支援などを目指して取り組みを続けるモロッコの「YSL ウリカ コミュニティ ガーデン」産であることにも注目だ。

2 クダモノトケイソウ種子油

スリークなシャイニーシルバーのパッケージ


従来品の“ジュエリーのような存在感”はそのままに、よりモダンでシックにアップグレード。シルバーが輝くパッケージの中央に配したリングには、カサンドラロゴを大胆にも横向きにデザイン。“LOVESHINE”の気分を纏ったボディカラーにはNo.44のペールピンクを採用し、キュートかつ洗練された佇まいに。

『このリップは、やわらかく、みずみずしく、ジューシーでぷるんとした仕上がりを求めるのにぴったりのリップだよ。フレッシュでシャイニーで、洗練されてるけど遊び心のあるルックをクリエイトできる最高のコレクションだ』──YSL グローバル ビューティ ディレクター トム・ペシュー

BEST 4 SHADES

全20色で登場する最旬の“ラブカラー”から、YSLがおすすめする4色をご紹介。

(左から)

No.209 PINK DESIRE(ピンク デザイアー)
繊細なゴールドパールがきらめくストロベリーピンク。配合されたパールがふっくらとした立体感を演出するピュアな発色のピンクは、まず手に入れたい1本。

No.201 ROSEWOOD BLUSH(ローズウッド ブラッシュ)
スタイリッシュな深みを纏ったベージュカラー。軽やかに発色するヌーディなローズウッドベージュはファッショナブルな印象。

(左から)

No.44 NUDE LAVALLIÈRE(ヌード ラヴァリエール)
パッケージにも採用され、LOVESHINEシリーズを象徴するカラーとも言えるNo.44。シアーな発色で唇の血色感になりすます、フレンチモードなミルキーピンク。

No.122 CARAMEL SWIRL(キャラメルスワール)
イチジクのような深みのあるレッドブラウン。ひと塗りで一気に表情が華やぐ、肌なじみの良いセンシュアルなカラー。

 

ブランドのDNAを受け継ぎながら、時代のムードを落とし込んだYSLの新しいシャインリップ。それぞれが持つ美しさや個性を引き出し、輝かせるリップスティック シリーズから、自分らしい1本を見つけてみて。

YSL LOVESHINE LIPSTICK
YSL ラブシャイン リップスティック 全20色
2024年3月29日(金)全国発売 各¥5,940
特設サイトはこちら

YVES SAINT LAURENT
イヴ・サンローラン・ボーテ
TEL/0120-526-333
URL/www.yslb.jp

 

Text: Natsumi Matsuoka Edit: Yukiko Shinto

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する