【旅行バッグの中身】旅先でも快適に!エディターの持ち物リストvol.1 | Numero TOKYO
Fashion / Feature

【旅行バッグの中身】旅先でも快適に!エディターの持ち物リストvol.1

自由に旅に行ける日常が戻ってきて旅行気運は上昇。仕事やプライベートで国内だけでなく海外へ出かける方も多いのでは? 旅の準備は荷造りからスタート!ということで、エディターの旅行バッグとその中身を調査。機内や滞在先でも快適に過ごすためのアイテムや便利グッズなど、旅の必需品を大公開。

 

旅の愛用バッグは?(エディター水戸)


機内持ち込みもOK。長年愛用しているトランク
グローブ・トロッターのトランクは10年程前に購入。大好きなネイビーカラーの機内持ち込み可能なサイズをチョイス。片側車輪で使いやすいとは言えないですが、何をも凌ぐ見た目の可愛さ。メンテナンスしながら大事に長く使おうと思っています」

バッグの中身をチェック!


編集部きってのアクティブ派、エディター水戸は今年に入ってすでに10回以上旅をしているトリップの達人。今回はプライベートや仕事で何度も訪れている京都旅の持ち物をご紹介。「神社仏閣巡りはもちろん、美術館でのアート鑑賞や美味しい食事も楽しめる京都は訪れるたびに新しい発見があります。たくさん歩くので疲れを癒すリラックスグッズやサプリ、冷え対策用におしゃれ見えする羽織りものは必ず持っていくマストアイテムです」

 


ディテールが凝った、きれいめTシャツ
「どのシーズンもどこに行くにもTシャツは旅のお供。ルイ・ヴィトンのTシャツは、生地もしっかりしていて、首元にゴールドチェーンの飾りつきで、きれいめな印象」

 


なにかと便利なエコバック
「展示会でいただいたラルフローレンのベア柄が可愛いエコバッグ。大きめなお菓子の箱も入るサイズ感といい、コンパクトになる薄さ、取り外し可能なショルダーストラップ付き、撥水加工と使い勝手は抜群」

 


滞在先で履くラバーサンダル
「5〜6年前に購入したエルメスのシェーヌダンクルのモチーフが施されたラバーサンダル。室内履きやホテルのプールやジムに行く時、夏は朝食レストランやホテル近くのお出かけにも」

 


冷え対策のスカーフ
「夏冷房避けに、秋冬はちょっと肌寒いときに、機内の空調対策にと旅にマストなスカーフ。エルメスのカレは色合いや柄も素敵なのはもちろん、斤量がしっかりしていて肌に優しい」

 


トラベルケース付き電動歯ブラシ
「毎日使っている電動歯ブラシOral-B io。一昔前の電動歯ブラシとはガラケーとスマホほどの違い! もう自分磨きは信用できません。ホワイトニングや舌掃除などのモードもたくさん。専用充電ケースで4〜5日充電なしでOK」

 


疲れた体をほぐすマッサージグッズ
「家でも数カ所置きしている、みんな大好きukaのケンザン。頭からボディまでマッサージ。マッサージボールはAmazonで2個セット1,500円ぐらい。旅先では普段よりよく歩くので、背中からお尻の凝り、足裏をぐりぐりしています」

 


毎日欠かせないサプリ
「普段から飲んでいる美肌のためのサプリ、デプリス(ツバメの巣、低分子コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどが配合)とシミ、そばかす対策のリボナミンホワイトは、ジッパーバッグに入れて。美容と飲み過ぎ(!?)のスペシャル対策でプラセンタ飲料のマリッカプラセンタを」

 


コンパクトなアームカバー
「夏に大活躍のデタームの袖だけトップ。畳むと小さくなるのでバッグに忍ばせて日除け、冷房避けに重宝しています。フロントの捻りデザインでタンクトップやTシャツにレイヤードするだけでおしゃれに見えるし、なんといってもコラーゲンを含んだ生地がしっとりしていて、暑湿性、通気性、消臭性、UVカットなど機能面も優秀」

 


荷物をまとめるトラベルポーチ
「イギリスの郵便局、ロイヤルメールの配達用郵便物入れは近所の雑貨屋で購入。窓付きのほうには、コード類など雑多なもの入れに。ブルーの大きいほうには衣類を収納」

 


ホッとひと息。ティーパックと梅干し
「コーヒーや紅茶は備え付けがあることが多いですが、夜ホッとしたい時に欠かせないハーブティーや美味しい日本茶を。お疲れ対策で個包装の梅干しも」

 



Photos:Kouki Hayashi Edit:Naomi Sakai

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する