初夏の日差しを浴びたら──オンでもオフでも映えるTシャツ | Numero TOKYO
Fashion / Feature

初夏の日差しを浴びたら──オンでもオフでも映えるTシャツ

オンでもオフでも、初夏の日差しに映えるTシャツを。オンラインストア「Numero CLOSET(ヌメロ クローゼット)」では、素材と着心地にこだわり、メイクやスタイリング次第であなたらしさを引き立たせるTシャツを厳選してラインナップ。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2023年7・8月合併号掲載)

Tシャツ「白×グリーン」 ¥23,100/Rabbiton×Kolor その他すべてスタイリスト私物
Tシャツ「白×グリーン」 ¥23,100/Rabbiton×Kolor その他すべてスタイリスト私物

環境に配慮したオーガニックコットンのボディにポップなカタカナのタイポグラフィーを配したTシャツ。上質な厚手の素材を使用しているため肌が透けにくく、立体的なシルエットも魅力。絶妙なモスグリーンカラーがかわいい、白×グリーンと、クールでスタイリッシュな白×ブラックの2色展開。

Tシャツ ¥6,490/Lifill
Tシャツ ¥6,490/Lifill

繊維専門商社が手がけるブランド「LIFill(リフィル)」の着心地抜群な黒Tシャツは、Numero TOKYOのエディターたちにも愛用者の多い人気アイテム。

参考記事:
「自分史上最高のTシャツ、見つけました!」
被り率ナンバー1の「LIFiLL」の黒T。ネックレスは何を合わせる?

Tシャツ 左:「Green」¥11,000 右:「Blue」¥14,300/ともにNewsian
Tシャツ 左:「Green」¥11,000 右:「Blue」¥14,300/ともにNewsian

Tシャツ「Blue」 ¥14,300/Newsian
Tシャツ「Blue」 ¥14,300/Newsian

「消費するのではなく、ずっと付き合い続けることのできる商品、未来を考えるための新しい価値観を提案したい」という思いから誕生した、スタイリストShun Watanabeによるブランド「NEWSIAN(ニュージアン)」より、1点もののタイダイ染めTシャツ。「Blue」はポケットと襟周りに刺繍が施され、さりげない可愛らしさも兼ね備える1枚。「Green」は涼しさも感じられる色合いで爽やかな印象に。

Tシャツ 各¥19,800/Takashi Homma×Lifill×Numéro TOKYO
Tシャツ 各¥19,800/Takashi Homma×Lifill×Numéro TOKYO

写真家ホンマタカシが撮影した愛犬ホイスの写真と、同じくホンマが描いたホイスのイラストをプリントしたTシャツのスペシャルセットとして販売中。チャコールホワイトの2色展開、ユニセックス仕様。

Numero CLOSET
https://shop.numero.jp/
Instagram: @numerocloset

Photos:Satomi Yamauchi Hair & Makeup:Kyoko Model:Tsugumi, Yotaro Kachi Edit:Chiho Inoue, Anna Abematsu

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する