バービーのモヤモヤ相談室「子どもが生まれてから夫が嫌いに。毎日ストレスです」 | Numero TOKYO
Culture / Feature

開けチャクラ! バービーのモヤモヤ相談室 vol.18「子どもが生まれてから夫が嫌いに。毎日ストレスです」

体や性をめぐるあれこれ、人間関係や恋愛、社会についてなど、読者の抱える「モヤモヤ」をバービーが一緒に考えます。正解は見つからないかもしれないけど、チャクラは開放できちゃうかも?!(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2023年3月号掲載)

【今月のモヤモヤ】

子どもが生まれてから夫が嫌いに。毎日ストレスです。

子どもが生まれてから夫が嫌いに。産後は妊娠しやすいからと伝えても避妊してくれず、二度も妊娠して、中絶。セックスは週1回という約束も守られず、相手がしたいときにする。満足しない日は一日二度も。子どもの前でも求めてきます。私が意見すると不機嫌になり、話し合いになりません。家事、育児、仕事で疲れているのに何もしない旦那の世話までしたくない。毎日ストレスです。(性欲ゼロ女・32歳)

【バービーからのメッセージ】

同意のない性交渉は
愛のコミュニケーションからかけ離れたもの

これは犯罪です。まずは、相談者さんがこの問題の深刻さに気づくことが大事だと思います。

この悩みはあなたが「性欲ゼロ」で、配偶者との間に性欲のギャップがあるから起きたからではありません。話を聞いてもらえない、子どもの前でも性交渉を強要されるというのは家庭内暴力であり、人権侵害であり、もし、お子さんが両親の性交渉を目撃したことでトラウマを抱えてしまったら、児童虐待にあたります。夫婦だからといっていつでも性交渉に応じなくてはならないなんて義務もルールもありません。

『100分deフェミニズム』というNHKの特番で、1970年代に活動家の田中美津さんが書いた「便所からの解放」というビラが日本のウーマンリブのマニフェストとなったと教えてもらいました。「便所=性欲処理機」という言葉はショッキングです。社会的・精神的だけでなく、肉体的抑圧から女性を解放するために私たちの先輩たちが必死に活動してきましたが、番組でご一緒した上野千鶴子先生は日本の男性の意識構造は令和になった今もさして変わっていないとおっしゃっていました。「まさか」と思いましたが、今回の相談を受けて、現実はそうなのかもしれないと衝撃を受けました。それが私の正直な感想です。「避妊をお願いしてもしてくれない」「断っても性交渉を強要される」ということは、相手にとっての性交渉は愛のコミュニケーションからかけ離れたものです。嫌いになってしまった、ではなく、嫌いになって当然の相手だと思う。

パートナーと距離を置く方法を考えて

フェミニズムの講演会で聴講者が「フェミニズムなんて知らなければよかった。自分の置かれている状況のひどさに気づいてしまったから。知らないまま我慢していれば幸せだったかもしれない」とおっしゃっていたと聞いたことがあります。もしかしたら相談者さんも今、同じ思いを抱いているかもしれません。子どものために今の生活を守ろうとしているのかもしれないけれど、相談者さんもお子さんも虐げられている深刻な状況。何も知らない人が理不尽な目に遭っていることはすごく多い。ただのストレスと心の奥に押し込めず、これだけ大変な状況にいることに気づかぬふりをするのではなく、まずは自分と子どもを守ることに専念して、パートナーと距離を置く方法を考えてほしい。

話し合いもできない相手に一人で立ち向かう必要はないです。私のところに相談を送ってくださっているということは、相談者さんはある程度情報をつかむ力があると思っています。DV、夫婦間レイプ、性的同意などで検索して、専門知識を持った弁護士や団体などを調べて、まずどのような行動を取るべきか情報をぜひ手に入れてください。

\あなたのモヤモヤ大募集中!/

バービーさんに相談したい、聞いてほしいあなたのモヤモヤ大募集中! テーマは体や性をめぐるあれこれ、人間関係や恋愛、社会についてなど何でもOKです。下記アンケートフォームまたはメールでご相談をお寄せください。メールの場合は、掲載可能なニックネーム、年齢、性別(任意)をお書き添えください。
 

アンケートフォームからの相談はこちら


メールでの相談はこちら

※ご相談の文字数は問いませんが、掲載時に編集部で要約させて頂きます。
※ご相談への回答は1号あたり1名様です。全ての方のお悩みにお答えすることはできません。
※雑誌掲載以外にもヌメロ・トウキョウやバービーさんの制作するコンテンツに掲載する場合がございます。あらかじめご了承ください。

  
  

 

「開けチャクラ! バービーのモヤモヤ相談室」をもっと見る

Photo:Kisimari at W Styling:Natsuki Taniguchi(Takuty Produce & Create) Hair & Makeup:Naomi Harada Interview & Text:Mariko Uramoto Edit:Mariko Kimbara

Profile

バービーBarbie お笑い芸⼈。北海道出⾝。2007年、相⽅のハジメとお笑いコンビ「フォーリンラブ」を結成。TBS『ひるおび!』のコメンテーターや、TBS ラジオ『バービーとおしんり研究所』のパーソナリティを務めるほか、⽣まれ故郷の町おこしにも尽⼒。YouTube『バービーちゃんねる』では、最新美容や性についてのトピックが話題となり、現在の登録者数は25万⼈を超える。またFRaU WEBにて連載中のエッセイをまとめた著書『本⾳の置き場所』(講談社)を出版。⾃らプロデュースしたピーチ・ジョンとのコラボ下着の発売や、双⽅向コミュニケーション型ECサイト『◯バ(仮)』にてシルエットをキレイに⾒せる太ベルトの発売を開始。22年4月には初のシングル楽曲「Ya jatuh cinta(ヤ ジャットウ チンタ)」を配信限定でリリースするなど、多岐にわたり活動の幅を広げている。

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する